宇田君がいなくなる

26日日曜日2時~3時半、暑かった。
それでも国会前には、安倍政治に抗議する人がたくさん集まった。主催者発表は25000人。わがOUのOBは11人、残念だけど現役組合員は一人もいない。が、それも現実だから仕方ない。集会参加者の多くは、大体がわが年齢層あるいはそれ以上。若い層は政治に無関心か、ましてや大企業の正規従業員や「組合員」は推して知るべし。戦争となれば労働運動など存在できない、そういう時代が迫っているのに・・・・・・・・・・・。
DSCN0166.jpg

OUにとっては大変大事な宇田さんが今月嘱託を終える。
抗議行動を終え、例のごとく10人のOBは有楽町の飲み屋に行った。で、宇田の「ご苦労さん会」をどうしようかと話した。川崎に20人くらい入れるいい飲み屋がある、そこを会場にしようか、彼の好きなカラオケもできるし、鹿児島のいい焼酎もあるようだ。ただし、20人の会場はどんなに広げても25人程度しか入れない、らしい。それでは宇田の祝賀会には狭いだろう。
ということで、8月30日の次回の国会闘争までお預け。宇田さんの広い人脈だから飲み会が続くだろうし、念願の100名山達成で忙しいはず。諸井君が調整することとした。

宇田君のこと。
今となれば・・・・・・彼は若気のいたりで、争議中、管理職を蹴ったか、ぶって、解雇された。8年アルバイトをやって、争議が和解解決し、復職した・・・・・・・・そして、堺支部からは初めての委員長になった。私は専従の事務局長で、ヨッシャヨッシャと私が起案することに同意してくれた。
時がたち、彼もまもなく70歳。
堺工場はエクソン流の効率優先でできた工場だ。だから事故が多かった。彼の仕事は事故対策、というか消防窓口だった。堺工場をなんとしても守りたい。その一念からやってきた。だから、あの硫黄流出を1年間彼には隠していた「事件」には驚いたし、がっかりした。

マー書き始めるといろいろあるが、要するにOUにとってというか、石油労働運動にとって、宇田という現場の活動家がバイバイする。
高度経済成長と一蓮托生に成長してきた石油産業、そして石油の労働運動。時代が変わり、今、宇田がOUからいなくなる。

どうも、感傷的になっていけない。

キスゲ  昨日の高尾山を降りて、川沿いで見たキスゲ。暑い季節にあう花だ。
スポンサーサイト

コメント

宇田さんも消防に顔が利くから70才まで再雇用されたんでしょうね、普通は再雇用制度は65歳までなのに消防に顔が利くから70歳までいられるのは個人の実績ということなんでしょう、会社も官庁関係に顔が利けば便利だから70歳まで延長したんでしょうね、これから宇田さんが居なくなったら消防との折衝が大変になるでしょうね、消防関係者にも媚びることなく偉そうに現場説明する宇田さんが見られなくなると思うと寂しい気がしますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク