RDSも日本撤退

昨日、出光が昭和シェルの33%株をRDSから譲渡購入し、最大株主になると発表があった。
今年初めに日経がすっぱ抜き、その後昭和シェル側の反発で頓挫。会長も退任した。だからこの話、しばらくは「ない」と思っていたが、そうではなかった。ロイヤルダッチシェルはエクソンモービルと同じく、日本撤退を模索していた。毎年石油の販売量が減っている中でメジャーは日本市場に魅力をなくしたということだろう。

譲渡頓挫後に業界ジャーナリストに聞いた。
あの出光に誰が金を貸すの?借金を抱え、石油の先行きは暗いのに・・・・・・・各銀行が「貸します、貸します」といっている。安倍による金融緩和政策で金が余っている、かといって新たな設備投資といってもない。出光に貸したからといってかえってこないわけがない、それなら応分に銀行団で分け合って、という。
借り得の状況なんだ。

出光が昭和シェルの筆頭株主になると、業界の中でTGとコスモが再編から置いてきぼりだ。JXと出光が巨大になり、その間での需給協力体制ができているので、JX/出光・シェルの独占体制ができるともいえなくはない。
昭和シェルの従業員、特約店も前回と同じように反発するのか?シェルがほぼ全量買っていた富士石油はこの先どうなるか、千葉出光製油所があるし。

本日は有休で試験勉強中。あさって、エネルギー管理士の試験があり、昨年落とした1科目を受ける。計算問題なので、初めから下手をすると6割の合否ラインも危ない。最後の受験と、汗して過去問題集をやっておるところであります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク