暑い中で大変だろう、除染作業

福島第1原発では除染作業というか、事故の後始末が続いている。気の遠くなるような、賽の河原の石積みで、それを宇宙服みたいなのを着てやっている。さぞ暑かろうし、大変だろう。被ばく労働による被害は時間をおいて出てくるに違いない。二度とあのような事態を招かない、そのためには原発をやめると考えるのが普通だが、事態は真逆だ。

川崎工場の体育館のアスベスト撤去が昨日から始まった。ビニールで飛散しないように覆い、作業員はあの宇宙服。手元や足元もテープでがっちり。何をしなくても暑いのに、あんなものを装着したら熱中症にならない方がおかしい。アスベストは防火、耐火に優れているからどこにも使われた。しかし、便利なものは毒がある。人間には20年後に害として出てくる。

何でも副作用を考えないといけない。石綿除去の大変な恰好を見て改めて、福島のことを感じた。

稲取にて
先週の稲取旅行で。海は荒れていた。

安倍首相による70年談話を見た。侵略やお詫びがないとか批判はあるが、要するに彼の考えていないこと、歴史修正主義的な立場からはいいたくもないだろうことを述べている。いらぬ軋轢を減らせてよかった。
司馬遼太郎史観の「坂の上の雲」を持ち出し、アジアの植民地化への対抗で日露戦争までは良かったというが、脱亜入欧路線で朝鮮や中国を強国と一緒になって食い物にした。そこから東アジア出の暴君、「恐れられ、嫌われる」存在になった。

このような問題がある。他にもある。それでも、あの傲慢首相でさえ、他国や国民からの意見を反映しないといけなかった。それは良かった。
スポンサーサイト

コメント

私は保守派なので政治的思想や信条は和田さんとは異なるものの、あの安倍談話は右左問わず一定の評価ができますね。
また未来思考ながらも中国や朝鮮にも配慮していましたね。

戦没者の式典で天皇陛下が深く戦争反省をしましたね。
今上天皇の意思がこれからも続いて欲しいですね

Re: タイトルなし

> 戦没者の式典で天皇陛下が深く戦争反省をしましたね。
> 今上天皇の意思がこれからも続いて欲しいですね
天皇制には意見があるが、今の天皇は本当にえらい。

真面目な話ですが、私みたいな昭和50年代に産まれ、両親が団塊の世代なんですが、なぜあれほど両親が国家や国歌、国旗を忌み嫌うのかが全くわかりません。
我々はインターネット世代なので事実はインターネットやYouTubeで入手し、戦前日本の功罪は理解しています。もちろん侵略戦争はありえないし、慰安婦は言語道断です。
でも、それと君が代や日の丸が戦争を連想させるという理屈はわかりません。
多分両親の受けてきた教育と私達が受けてきた教育の違いなんだろうと思います。
また私達はギリギリ戦前世代を教師に持ち、祖父母は戦争経験する最後の世代ながら、自分で見て自分で判断しろと言われた世代です。過去の侵略は謝罪する一方、昭和天皇の優しい表情を知る最後の世代です。中国や韓国の意見もわかりますが、インドネシアやフィリピン、マレーシアの日本に対する評価も尊重すべきです。
私の両親も天皇制を否定しますが、なら、なんで国籍を捨て海外に移住しなかったのか甚だ疑問です。
つまり、今の日本は過去があっての反映です。団塊の世代はなんであんなに戦前日本を全否定するのかわかりません。私達は歴史家ではありません

Re: タイトルなし

> 真面目な話ですが、私みたいな昭和50年代に産まれ、両親が団塊の世代なんですが、なぜあれほど両親が国家や国歌、国旗を忌み嫌うのかが全くわかりません。
> 我々はインターネット世代なので事実はインターネットやYouTubeで入手し、戦前日本の功罪は理解しています。もちろん侵略戦争はありえないし、慰安婦は言語道断です。
> でも、それと君が代や日の丸が戦争を連想させるという理屈はわかりません。
> 多分両親の受けてきた教育と私達が受けてきた教育の違いなんだろうと思います。
> また私達はギリギリ戦前世代を教師に持ち、祖父母は戦争経験する最後の世代ながら、自分で見て自分で判断しろと言われた世代です。過去の侵略は謝罪する一方、昭和天皇の優しい表情を知る最後の世代です。中国や韓国の意見もわかりますが、インドネシアやフィリピン、マレーシアの日本に対する評価も尊重すべきです。
> 私の両親も天皇制を否定しますが、なら、なんで国籍を捨て海外に移住しなかったのか甚だ疑問です。
> つまり、今の日本は過去があっての反映です。団塊の世代はなんであんなに戦前日本を全否定するのかわかりません。私達は歴史家ではありません
ネットで世界が分かったつもりになるのはお手軽すぎ。全否定とか全肯定と軽々しく判断するのが大体ものを考えていない証拠だ。本を読みなさい。

和田さん、本は言われなくても読んでいますよ。
しかも今の若い世代は本をインターネット書籍で読むケースもありますよ。
ただ、昔の方みたいに新聞やテレビとかメディアが限定だったのに比べると今の若い世代は情報ソースが多様であり、むしろ情報の取捨選択が可能でありより柔軟性に富んでいると思いますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク