さて夏山だ

これから深夜バスに乗って、新穂高温泉に行く。早朝から双六小屋に向けて登る。翌日は西鎌尾根の天上の散歩道から槍が岳へ。そして最終日、下山しバスで帰る。
雨降らず猛暑連続と違って、最近は雨続きだ。列島に前線が張り付いている。だからたぶん快晴の稜線歩きは無理だろう。

安保・戦争法案の国会審議は気にかかる。世論調査では法案反対が多くなっているにしても、相変わらず安倍政権支持が多いのにはガックリする。身近なところをみても抗議行動に参加しているのは組合OUのOBだけ。職場では議論にもならない。最近は学生も参加しているらしいが、一体どれだけの広がりがあるのか、自虐的にもなろう。

国会では、自衛隊が法案通過を見越して南シナ海への対応を検討していたことが暴露された。転がる石は加速度をつけて進む。止められない事態がすぐそこに来ているのに、多くの人はだんまり!!

私は戦争法案反対と国会前で声をあげるしかないし、手を抜きながら関わっているが、この単純な繰り返しによる無力感はどうしようもない。学生の頃の、ジグザグデモやフランスデモの解放感とは全く異質だ。機動隊にぶたれる恐怖はないが、面白くないことを耐える。決められた時間帯、抗議の声をひたすらあげる。何度も続けると精神の疲弊を招く。

どうも、気鬱の虫が居ついている。

私の再雇用もあと半年。さっぱりバイバイしよう。企業内での組合活動も基本的にそれで終わる。少数組合ではあるが、企業内においてそれなりに存在感を示してきたと自負しているが、やり残した悔いは多い。産業合理化に対し何かできなかったのか。
このブログもそろそろ潮時だろうと思っている。

北アルプスを歩き、気晴らしをしてきます。
スポンサーサイト

コメント

ブログ終わっちゃうのはつまんないです。
出来るだけ頑張ってください。
楽しみにしている読者も少なくないと思いますので。

和田さん、最後まで頑張ってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク