事後調整が復活とは

21日の燃料油脂新聞の社説によると、元売りからデイーラーへの事後調整が4割だった、という。7月の調査だ。
民族系石油会社の独自の商慣行が生き返ったようだ。(旧)外資系はそういうことはせずドライ。こういうことをやっている限り、デイーラーは元売りからの補てんを当てにし安売りでき、元売りは販路確保のためと利益を吐き出すだけ。原油価格の急落で各元売りはそんなことをやっている余裕はないはずなのに、旧弊復活だ。
バカじゃないか。
TGの半期決算を見る限り、手堅く利益を出してる。他社の決算が見ものだ。

IMG_5165.jpg
槍ヶ岳縦走からの下山路で、もう新穂高温泉にちかいところに雪渓があった。

今日昼前、川崎工場すぐそばの工場で火災。もくもくと黒雲が出て、これは大変だ。東風で100号地(工場内の北部)をかすっていった。私は現場で見ながら、わが工場の事故ではないとわかり、まずはよかった。
スポンサーサイト

コメント

和田さん
もっと営業の勉強しようぜ!
民族系は、事後調整しながらローリー走らせるが白玉業転は少ない。

東燃は、白玉専門。

どっちもどっちだぜ!

まぁ、和田さんにすればあと少しの間だからどうでもいいだろうが、
俺たちみたいな非正規組は、その場その場が大事であり、先のこと考える余裕すらないよ。

社外だけでワイワイ言わずに最後まで責任持ってほしいものだな。

Re: タイトルなし

> 和田さん
> もっと営業の勉強しようぜ!
> 民族系は、事後調整しながらローリー走らせるが白玉業転は少ない。
>
> 東燃は、白玉専門。
>
> どっちもどっちだぜ!
>
> まぁ、和田さんにすればあと少しの間だからどうでもいいだろうが、
> 俺たちみたいな非正規組は、その場その場が大事であり、先のこと考える余裕すらないよ。
>
> 社外だけでワイワイ言わずに最後まで責任持ってほしいものだな。
意味不明。非正規組と事後調整がどういう関係なのか、わかりやすく言ったらどうか

最初のコメント、意味不明。事後調整と非正規雇用の関係が全く繋がらない。和田さん、無視無視。

和田さん
非正規従業員のやるせない不満は、懐深く受け止めてあげましょうよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク