噂ではありますが

火のないところに煙は立たない。
JXがTGに統合の提案をし、TG経営者はその気になっている。これ、うわさでしかないし、会社からそんなこと滅相もありませんと正式な話があるわけではない。統合に前向きなら、会社存亡をかけるような発電計画なんて打ち上げるわけがないでしょう、そういう話もない。

でも、JXはとにかくマスコミに「発表」したい、そういううわさがある。

スポンサーサイト

コメント

話がまとまる前に書かれたりしたら、ポシャっちゃうからね
でも火のないところに煙は出てこない
仮に経営陣が本気でそんな事考えているようなら、3年前の独立からも、極東や三井の統合からも時間が短か過ぎ
無責任にもほどがある

経産省の悪乗りにはヘキヘキしますね。
2社独占ですと健全な競争原理が働かないし、市場にある程度任せないと、かつての自動車独占みたいな悪癖になりますね

もし本当なら色んな新規事業の辻褄が合うような気がするんですが、すでに○Xへは了解を得ている?

これも噂ですが、備蓄基地への出向先が青森県むつ、鹿児島串木野の2箇所から四国など出向先が増えるとの噂、なぜ急に出向先が増えるのでしょうか?

同じ様な噂が広まっている。加えて、TGトップは、JXに合理化は直ちに進めざるを得ないが従業員、ディーラーの不安、混乱を抑える為に「現経営陣は当分残ることを条件にしている」との噂も聞いた。会社の将来、従業員、ディーラーを本当に心配するなら何故今迄何もしなかったのか?自分達の保身優先か?と業界では冷笑されていると聞いた。言われても、しょうがない気がする。

11月に従業員フォーラムが予定されているようですが、そこで何らかの方向性を発表するんでしょうかね。

いままでのフォーラムでは調子のよい言葉はあるが、「なるほど」と納得できる説明は聞いた事がない。しかも今回の件は相手がリード(主役)しているようです。取り敢えず「色々な可能性を考えている」などと、その場限りの説明で、余り期待できないのではと思います。自分達がどう責任を明らかにするのか位は聞きたいです。

他社の人に聞くと、トップは上手くおだてられてその気になっているとのこと、そして気にしているのは自分のポストだけみたい。26,000人の会社と対等なんてないでしょ。従業員・代理店のことも考えて判断してもらいたいものです。

もし、本当ならトップは当然辞めるべきでしょう。何の説明も要りません。

EMには上手くコントロールされて高く買わされた。今度はJXにおだてられて身売り。そこに見えるのはトップの主体性のなさと自己保身だけ。EMもJXも賢いから既に見抜いている。容易な相手と内心で笑っているのでは?

この話が本当なら株主代表訴訟ものです。
大株主に限らず許さないでしょ

出光と昭シェルの時もマスコミからのリークが無かったように今回もマスコミからのリークが何故無いのでしょうか?お上からの圧力?何も無いのが不気味な感じですが、まったく噂話ってことも有り得るんですかね、11月の従業員フォーラムが今までに無かったライブ中継?ってのが少し気になりなすが、単に各事業所を回るの面倒だからライブにしただけなんですかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク