周りを見るとガンが多い

私はスーパーがん保険をもう30年くらいかけてきた。これは掛け捨てで、何も戻ってこない。来年の2月に再雇用が終わるし、やめることにした。電話窓口の女性からは「ガンは60歳以上に多いんですよ」と契約停止を止めようとするが、いいの、なったらなったですから・・・・・・・と私。

確かに私の周囲でもがんが多い。みんなそういう年齢だ。
タバコを吸わないのに肺がんになった女性
不調を訴えながら子宮がんとわかった時には腹膜に転移していた女性
人間ドックで大腸がんの疑いを言われながら数年放置して大ごとになった男・・・・・・・・・と多い。
みんなきつい薬剤で効くのか調べながらやっている。免疫力に精神的なサポートなり、治るんだという意思がかなり影響するという。3人が3人とも伴侶の応援を得て頑張っている。

ガンになるのも天命。なったらなっただ。

OUホームページに組合新聞「悠YOU10月号」をいれました。

私は、ガン保険を
スポンサーサイト

コメント

「悠YOU10月号」で高度化法を会社に回答を要求されてますが、17日のフォーラムではその件を話すんでしょうか?色んな情報が飛び交ってどれがホントの事かまったく分からない状態です、何か余りにも周りが平穏な感じなので案外この先何も無いような雰囲気が有るんですが大丈夫なんでしょうかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク