比較的楽な旅行でした

今、萩・津和野の旅行から帰ったところ。飛行機で広島まで行って、バスであっちこっち動いて、宇部空港から帰る1泊旅行。極めて効率がいい。
宮島はあいにくの干潮で、鳥居が干上がっていた。勤労感謝の休日で、とにかくすごい人だった。
門司港はレトロな建物がたくさんあっていいのだが、ちょうど何かのお祭りにあたり屋台が並び喧噪、うるさかった。
フグの食べ放題が今回の売り。何年かぶんを食べられた。

角島
角島では風が強かった。烏賊をスルメにつるしたものが風車のようにくるくる回っていた。面白かった。

北長門の海岸線をスケッチしたかったがいい場所がなく、山の方を描いた。
北長門の田舎

萩の城下町はゆっくり見れなかったが、田中義一陸相の銅像にはがっかり。軍国主義にしていった最悪の一人なのに、萩では銅像だ。
松下村塾が松陰神社になっていた。神にされたか、松陰が。明治維新の功労者たちの嬉しがり、ばかばかしく思った。
津和野は小さな観光スポットでしかなくがっかりした。鯉がいるきれいな用水も川の工事のために汚れていた。

ということで、楽しんできたけど、疲れました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク