またも、当社の発表したものではありません

日経朝刊1面
「JX/東燃ぜネ統合合意」「17年メド発足」「石油2強に」「合理化効果1000億円」
-大筋合意が1日に分かった
-プラント整理は神奈川、大阪
-TG株はJX株に割当
-国内シェアが5割を超すが独禁法で公取と交渉し、17年中の統合を図る

TGのホームページでは昨夜の11時半に、「当社の発表したものではありません」と出たそうな。
要するに、JX側がやきもきして既成事実をマスコミに流して逃げられない状況を作っている。
「良いって、確かに言ったよね」とTGに迫っている。
情けないね。よもや明日発表なんてしないだろうな。

統合か部分提携か、これから綱引きがあるんだろう。
労働組合の立場からいえば、まず心配なのが川崎浮島地区のケミカルプラントの廃棄だ。何せここにはTGとJXのエチレンプラントがあり、その下流プラントがある。シェールガスによる価格破壊でエチレンプラントは厳しい。水島でも市原でも企業を超えて廃棄済みだ。2つはいらないとなろう。税収不足の川崎もあわてるだろう。

大変だなと思いつつ実感なし。これが職場の受け止めか。
「選択」にTG武藤社長に絞った記事が出ている。バッカじゃないか、というもの。

会社帰り、官邸前の抗議に行った。
沖縄では今日、辺野古基地問題で翁長知事が証言する裁判があった。知事が埋め立て工事を止める命令をしたことに対し、国が代執行の訴訟をしたからだ。おかしなもので、国は私人になったり行政機関になったり好き勝手に法律を使って基地建設にまい進。代執行の司法判断が出なくても工事は着々進めるというから全くひどいものだ。
海上で基地前で必死に戦っている沖縄への連帯だが、小雨が降り、寒かった。

友人の妻が亡くなった。子宮がんが転移し闘病中だった。
定年前から不調で、わかった時は手遅れだった。新築した家で、定年した老夫婦で住まうつもりだったのに、4年だけとなった。
この夫婦とは子供の保育園や学童で同じように苦労し、横浜行政の無策に怒り、そして子育てを楽しんだ。
哀悼。一人になった男は、つらいだろうな。
スポンサーサイト

コメント

明日発表だよ 甘いなあ

武藤社長は自分では何も決められない。3年半前はEMの言う通り、代償に社長の地位を得た。今度はJX,METIの言う通り、代償は自分の残留。なんの貢献もせず高い給与を確保。いい加減にせよ!!

堺市も国際石油とダブってます、装置構成も同じ様なもの、どちらかは要らないんでしょうね。

最初は「現業特化で600億円の収益」翌年は「2025年には新事業で収益の大半」今度は「生き残りではなく成長を・・」「20年30年先を見て・・」。その場の口先だけで皆が納得すると思い違いしているとしたら経営者以前の問題です。S社I社の統合はどう進むのだろう?業界の将来勢力図は?独自路線で勝負!の可能性は?など血を吐く熟慮をしたとは見えないが・・。会社の終わりは、この様なものなのか?

社長のコメントで「5年10年は単独でやっていけたが...」ってどうやっていけたの?高度化法をクリアするウルトラCでも有ったのだろうか?聞いてみたい。

皆さん厳しいねぇ
どうやったって、この規模の会社とこの程度の経営陣で生き残れたと思ってるのかな?
だとしたら相当な甘ちゃんだよ
もうこれは運命としか言いようがない

社長だけでなく、執行役員含めた全経営陣がCIC後に浮かれて餌に群がるアリのように肩書きと報酬に群がった結果がこうです。特に取締役は普段から細かいところには口を出したり、どうしてそんな承認をあなたにあげなくてはならないのというような項目まで承認依頼を出させたり、ゴルフ、飲み三昧で本当にTGの将来を考えた行動を取っていたとはお世辞にも言えないと思います。傲岸不遜な態度で。ここは潔く引退すべきだと思います。

JXの役員と比べたら、なんちゃって役員だからなあ
厳しいね

武藤は無糖だな。なんにも考えていない

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク