JXに吸収される

今日は何か雲の上に座っているような何か現実感のないまま過ぎた。
昼前に人事から組合事務局長たる私にメールが入った。11時半に証券取引所で統合発表するというもの。
人事窓口に抗議してもせん無いが、やたらと腹が立った。マスコミや噂などの統合話しを「当社の発表ではない」と否定し続けていたが、今日はシラーッと「その通りです」と認めた。

要するに、関ケ原の戦いで徳川家康が煮え切らない小早川秀明に対し、大砲をぶっぱなし裏切りを決断させた。あれと同じ、JXは日経を使って統合話を流し、TGに逃げられなくした。

約束違反と怒りもしない、何ともなさけない。こんなことで何が対等合併だ。
特に販売部門は事後調整をやるところと全くそういうことをしないところ、とやり方も違うし、よって配員は全く違う。例えば名古屋支店15人に対し、販売量は多いだろうがJXの中京地区の販売員は200人。これをどう整合化するんだろうな!?

沈鬱な雰囲気。TGはなくなるんだろうということか。9日に従業員フォーラムがあるようだ。
組合はとりあえず、抗議声明を出した。<組合のホームページに入るのが最近遅いので>とりあえずそのまま載せる。

JXが東燃ゼネ吸収
―他に選択肢はないのか―
2015年12月3日
全石油ゼネラル石油労働組合
会社は本日、JXホールデイングスとの経営統合に関する基本合意の締結を発表した。かねてより噂があり、マスコミで報じられてきた。その意味では来るべきものが来たということだが、EMから3000億円で自社株を購入し独立したばかりの会社が、また厳しい業界状況の中でも比較的に優位な中でのまさかの決定であり、残念である。

組合には、本日昼前、発表直前に人事部から文書提示があった。それまで何の事情説明もなく、意見聴取など一切なかった。従業員に多大な影響をもたらす経営判断に対し、従業員及び組合無視であり、怒りを禁じえない。

「双方の会社は、相互信頼と対等の精神で検討を進める」というが、「従業員の扱いなどは適材適所で配置する」としか、いっていない。今後、公正取引委員会の判断や統合条件によっては、破談となる可能性もある。

いずれにしてもこの発表により両社の製油所・工場そしてSS給油所の統廃合が一気に進むに違いない。私たちは労働組合として雇用を守り、労働条件を下げさせない基本立場を堅持し対処する。
以上
スポンサーサイト

コメント

今日、東燃ゼネラルは完全に死んだ。
3年前にEMに切られたときは、まだやる気満々で、大借金をしてまでも単独で生き残る将来の姿を描いて、EMのいいところは残して効率性で食っていく強い気構えがあった。
それが、今回の吸収で、完全にこの会社の良さが失われる。数は力であり、3千人と2万数千人じゃハナから勝てる訳がない。
全てにおいてJX文化が浸透し、EM文化は風前の灯火。
今日、東燃ゼネラルは完全に死んだ。

今の状況を「御破算にする」には社長の退任が必要。「主体性がなく大樹の言いなり」「まともな戦略も立てられない」「常に有るのは、ただ自分の保身」・・こんな社長の判断でTG、エッソ、モービルの歴史を終わらせても良いのだろうか?

公取

統合に関して、公取の正に公正な判断を期待したい。時の政権や経団連、METIに左右されずに。

社長だけでなくその下もでしょ。普段からゴルフと飲み会以外は何もせずに威張りくさって。偉そうに。

職場で話を聞きました。要は、TGが入ってJX改革したいみたい…だけど、これまで何もして来なかった26000人の亡霊会社を改革できますか?そんなに改革したいなら、Top4人だけJXに行ってやってくればいい。従業員は道具じゃない。

結局こうなった責任は誰がとるんですか?TGもこれから工場や営業の人達のリストラが有りますよね、体の良い言葉で「適材適所に配置する」と言っているが何百人規模になるかも知れません、不本意に退職しなければならない人達は悔やみきれないですよ、こんなとき立派な経営者はきっと潔く身を引くんでしょうね。

あの11月のフォーラムは一体何だったんだろう?
誰もがあのフォーラムでは社長がこれからの東燃の次のビジョンを語っているように思えたのですが・・・半月で事態が急変?
報道では夏ごろからJXは接触していたと書かれていましたが、あれが事実なら社長は役者をしていたのか?それとも水面下で社長以外と着々と進んでいたのか、謎だらけに感じるのは私だけ?

職場で聞いたとの話。「TGが入ってJX改革」。自分の所も改革出来ず、ただ流れに身を任せていた経営陣に何ができますか?JXは良く判っている筈で、本気で期待などしていないと思います。円満に吸収できるよう、TG経営陣の顔を立てているだけでしょう。

買われる会社が改革なんておこがましい。
合併したら先方のルールに従って慎ましく生きるのが正しい

従業員をリストラするのなら、当然、経営陣は退陣でしょう。それが人の道というものです。

東燃とゼネラルが合併するときにもリストラがあり、結果、効率的な会社になった。それが、今度はJXにTGをバラバラに切り売りされるかと思うともはや情けなくなります。

JXとは企業文化が全然異なると思うのだが、それって私だけの思い違い?

9日にフォーラムが有りますが、どうせ具体的な話しはJX主導で進むでしょうから、独自の発表なんか無いでしょうね、JXが発表して良いものとまだ発表してはいけないものを指示しているでしょうから、ただの伝書鳩フォーラムは聞く意味が無いんじゃないでしょうか?

Re: タイトルなし

> 9日にフォーラムが有りますが、どうせ具体的な話しはJX主導で進むでしょうから、独自の発表なんか無いでしょうね、JXが発表して良いものとまだ発表してはいけないものを指示しているでしょうから、ただの伝書鳩フォーラムは聞く意味が無いんじゃないでしょうか?
抵抗の手段としてボイコットはあるでしょう。ただし、広がりがないと政治的な影響力を与えられません。あきらめ、無気力を払しょくし、参加した方がいいと思います。

ちょっと考えただけでも質問はいくつかでますね。
*EM文化を継承し、コントロールに厳格なわれわれとJXの企業運営となじむのか
*対等合併というけど、何をもって対等といえるのか、またその担保は
*管理部門や研究所、エンジニアやケミカルは「適材適所」というだけでは、つまり選別され早期退職などで減らすつもりか
*NUCのような子会社や工場単独の関連会社への手当はどうするのか
*コスモ千葉のコンビナート連携は継続するのか
*販売営業のやり方が全然違う。EM前のやり方に戻すのか
*公正取引委員会にはもう内諾を得ているのか

いずれにしても2年後の吸収された状況を想定し、雇用や既得権を守る機運を作り、仲間を固めることでしょう。
OUがその廂というか傘になれたらいいなと思っています。

まだ質問などと言っているのですか?チャントした説明など期待出来るはずがない。その場限りの、もっともらしい言葉で終わり。社長はJXに「TG従業員を説得できた」と言うでしょう。質問するとしたら、まず「社長をはじめ現役員は直ちに潔く退任するのですネ」でしょう。この質問に対してはイエスかノー以外の答えは必要有りません。ダラダラした説明は要りません。もし、イエスと言うようなら、その他の質問も意味があるかも・・。和田さんが立ち上がるのは大賛成です。本気でサポートします。

ここで威勢のよいことを書かれている方々へ、現役経営陣の進退を問う質問を期待しておりますよ。
引退された和田さんに頼りっきりでなく、自ら声を上げてくださいね。
表に出たとたんに結局黙ってるんじゃ経営陣よりひどく見えます。

JXに統合準備室が12/4に設置されたと日石のニュースリリースに出ています12/3に統合発表で翌日に準備室とは早い、一方のTGは統合準備室はどうなっているんだろう。

何々、早くもJXに置いてきぼり食らってんの?
スタートからして、ダメだこりゃ
(*_*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク