春闘を収拾した

今年の春闘はおかしな展開だった。これまで石油元売では集中回答日の翌日に回答があったのに、今年はシェルとコスモ以外は出なかった。EM/TGでは1月も回答が遅れの4月14日だった。

昨年の春闘は多数組合が妥結せず6月のボーナス支給直前まで「闘った」。これを繰り返されてはたまらないと会社。回答前に調整し、組合幹部が納得するまでは回答しなかった。姑息なやりかただ。

回答は賃上げ、一時金ともマーマー。だからいつ収拾しても良かった。そして多数組合が23日妥結し、こちらも同日収拾した。裏交渉からは弾かれ、少し腹がたったので、団交で会社の姿勢を批判した。会社は、難しい判断であった、異例のことと釈明していた。

酒を飲んで、いろいろのことを知る
22,23と連日、現役の管理職やOBと飲んだ。もう10年以上も前から年に数回やっている仲間だ。労務の窓口だった人もいる。立場が違うのでその局面局面で対立しても、働きやすい職場になれということでは同じ。

専従をやめ川崎に復帰してどうだい? よくも1年前に戻るよなと笑われ、「和田、お前のところしか組合はないんだからがんばれ」と励まされた。資源エネルギー庁の動き、最近の販売のことなどなかなか知ることのできない情報がはいる。私のほうも、職場のこと・・・・例えば社員の自殺、工事の書類を改ざんしたと処分になった話、などをする。

外資の保険会社の人事部に転職した人からは、身障者の雇用場所つくりがうまくいっている、知り合いで就職希望があったら紹介して、との話も聞いた。

「なんだ鳩山は、コロコロ変わりやがって」「沖縄の基地問題で日米関係が悪くなったどうする」などと政治談義も。挑発されているのだが、鳩山はひどいけど自民党に戻すわけには行かないしねとか、アジアとの関係を深めアメリカの属国関係は変えていくべきでしょう、とやや防戦的。

酒を飲むのが好きなんだが、情報交換をし合えるのがいい。東武東上線で眠ってしまい、またやっちゃった、と自戒。
スポンサーサイト

テーマ : 労働問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク