フィリピン111万人戦死

天皇夫妻がフィリピンにで戦争被害者の追悼をしている。サイパンやパラオと大東亜戦争の慰霊をずっと続けられている。最近の世界、国内の危険な動きに「冷静になれよ」といっているような、老体鞭打つ、そういう感じさえする。頭が下がる。

私は大体歴史のことは知っているつもりでいたが、フィリピンにおける第2次大戦がひどかったことをあまり知らなかった。天皇訪比関連の新聞記事で111万人の現地の人の死、日本人52万、アメリカ兵1万5千がフィリピンで死んだ。特にひどかったのが、戦争終結前のマニラでは10万人が日米軍の戦闘で犠牲になった。
大岡昇平「野火」でレーテ島での日本兵のみじめな死に方は知っていたし、抗日ゲリラが米軍と協力し日本軍を苦しめた
様子も知っていたが、どういうわけかマニラのことは頭になかった。

「決して忘れてはいけない」こととして、無名戦士の墓碑で天皇が言ったこと、本当にそう思う。
日本兵の8割が腹を空かせて餓死し、今もって30数万の遺体は彼の地に埋もれているという。戦争の傷はうずいたままだ。


私は2月で65歳を迎え、再雇用が終わる。まだ職場で後任が来ないので、どうするんだろうなと思いつつ、有休処理をしながら1月を過ごした。飛ぶ鳥、跡を濁さずでまっとうしたい。3月からは何も決めていない、とりあえず読書三昧か。
スポンサーサイト

コメント

今上天皇と皇后陛下お二人は平和をこよなく愛される良き象徴天皇ご夫妻です。
最初に沖縄の慰霊の旅をされたころには沖縄県民から石が投げつけらるような雰囲気だったそうです。これに辛抱されて何度も足を運ばれて県民からの信頼を得られました。和田さんと同じく頭が下がります。
お二人とも元気であられますように願っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク