袴田巌 夢の間の世の中


デッチアゲで48年間死刑囚であったが、14年の再審請求で釈放された袴田巌さん。1966年、清水の味噌製造会社で火事があり、4人が殺された。その犯人として、従業員の袴田巌が捕まり、自白を。公判で無実を主張したが死刑判決が確定した。
ずっと無実を信じ、お姉さんが応援してきた。浜松は保守的なところ、さぞ大変だったろう。今もって、いわば仮釈放の身。検察はデッチアゲ犯人を作ったことへの謝罪もしていないし、裁判は続いている。
袴田
釈放後の、お姉さんとの共同生活を半年以上撮った映画が出来上がった。29日2時から、その試写会が日比谷であった。私も応援団としてカンパをした900人の1人なので、特別鑑賞券をいただいた。半休して見た。

袴田氏はもう80歳くらい。動物園の熊のように始終部屋の中を歩いている。これは獄中での習慣という。
とにかく大食漢だ、よく食う。釈放後の能面が、終わりには喜怒哀楽の顔つきになっていた。
袴田氏は今でいう浜松市浜北区の赤佐の出身だ。私は小学校2年まで、となりの中瀬にしばらくいた。赤佐は高台で、兄たちは良く赤佐の連中と喧嘩をやっていた。恐い人がいるところと記憶している。そんな身近な人のことなので、大人になって事件を知り、細々ながら応援してきた。10年くらい前、プロボクシング協会による袴田フリーのチャリテイーに参加した。ボクサー崩れ=暴力的との差別のもとに犯人にされたことを協会が応援していることにすごいなーと思った。

獄中48年。半年の娑婆、懐かしい浜松のしゃべり方。
狭山事件の石川さんも、こんなに小さな老人になって・・・・・プロボクシング協会の釈放を喜ぶイベント。
淡々と日常を描いたドキュメント、泣けました。
映写会の後、お姉さんが登壇しての話があったが、友人たちとの飲み会を予定していたので、ご免した。

2月27日からポレポレ東中野で公開、その後全国で映写会を開くとのこと。1回1800円だが、5枚以上だと1枚1000円になる。鑑賞する方がいたらまとめ買いをしますので、連絡ください。

吉祥寺
30日午前中、駒込周辺の旧跡巡りをした。
江戸川柳に「駒込は 一富士 二鷹 三茄子」とあり、初夢のめでたいものが駒込にそろったとの意味。富士講の駒込富士、鷹番所、神社の裏手がナス畑と3つがあり、江戸期にぎわったそうな。
とにかく寒かった。
写真は元駒込の吉祥寺にあった満開の蝋梅。ここには二宮尊徳、榎本武揚のお墓があった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク