在庫評価損871億円

会社の業績予想の修正があった。11月予想に比べさらに原油価格の下落があり、在庫評価損が650億円から871億円に増えた。その結果、昨年の12月期決算は営業利益で120億円予想だったが、これを20億円予想に下げる、という。滑り込みセーフで黒字。業界他社は9月時点で大損しているので、さらにひどいことになっているであろう。何せ、メジャーのシェブロンが赤字決算というからなー。

石油企業は「実質では・・・・」というだろうが、世間的には、同情はされても結果は厳しく見られる。
こういう中でも石油の連合加盟の労働組合JECはベア要求をするらしい。わが会社の多数組合も定昇2%+ベア2%を要求するとのこと。どうせ建前要求でしかないのだろうが、私の常識からいうと理解できない。

沖縄の南西石油は4月からターミナル会社になる。現在の160人を半数にするため早期退職を募る、とのこと。入札も遅れ、会社自体どうなるのか不明。正規の退職金は出るが、加算条件も不明。
沖縄にとっては雇用条件のいい事業所が縮小し、ガソリン代が高くなろう。古くからの友人は「転職探しなどで近く長期休みに入る」といっていた。サパさパして意外だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク