年収カットの春闘か

組合は春闘要求を出し交渉を始めている。11日には第2回の団交だが、どうも会社は世間相場の賃上げ凍結とか定昇のみを反映した低回答だけでなく、高年齢者の一時金を下げるとか基本給の上限額を下げてきそうだ。エクソンモービル=東燃ゼネラル石油のおおよその賃金は、本給が9割を占め、1割が住宅手当である。そして月例賃金、一時金ともに相対的に高い。だからこれに会社はこれまでも手をつけてきたが、他社・一般の下げ方が激しく、高すぎるといい始めたのだ。

組合はこれから会社との交渉でこれを撤回させるよう取り組む。交渉だけでは埒が明かないので闘争体制もとることになる。今年は平穏な定昇のみ、昨年同率の一時金で収集かなと思っていたがまったく予期しない展開になりそうだ。

昨日は近くの高尾山にいった。天気が悪く、ハイカーは少なかった。でも、山を下りた裏高尾は梅がきれいでお祭りだった。高尾トンネル工事に向け、現場は木を取り払い裸の斜面になっていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク