働くって充実できるんだ!!

私事で申し訳ない。
あと3日で会社人生は終わる。よく聞かれるが、これからどうしますか?
何も考えていません。

今朝もいつものように家を出、知り合いとの懇親会を終えて帰ってきた。残るはあと2日。充実している日々だ。
権利として有休はあるが、もう捨てた。
息子と同じ若い派遣の後任者に申し送りをやっている。「膨大な」私の仕事を教えるというか、伝授するにはちょっと短い期間だけども仕方がない。リストラにあって派遣になった、苦い経験をしてきたに違いない。たまたま運の悪い就職した人はそこからなかなか抜けられない。おかしな労働社会になったものだ。

私、2月いっぱいで終わりです。そういったら、
エー、だってブログに組合のことはやるって書いていたんじゃないですか!
新しい浄化槽を作った業者の方から言われた。私のことを知らない人だし、よもや彼がブログを見ているとは知らなかった。
会社との雇用関係は終わり、組合はそれと別なんですよ・・・・・・・・・でも、こういう説明は理解できないみたいだった。

役員のインフレ昇格について、会社に質問したが答えなしと数日前のブログに書いた。会社から答えがあったので以下報告しておく、よ。
「・・・・・・東燃ゼネラルグープ発足当初から今日まで、主に精製・ 物流・ 物流製造技術・ 中央研究所・電力事業の分野を担当し、当社グループの事業基盤確立尽力してきた、その取締役としての実績を踏まえて昇任することとなりました。」
「・・・・・・・・・・・・堺工場長時代に溶融硫黄漏洩事故が発生していますが、事故調査委員会などへの対応を適切に行い、環境・安全に関する理解・知識を深め、この経験を活かして、取締役の職責を果たしていけると考えております。社外取締役も含め慎重に検討し、結果その適性を評価して取締役候補として指名することとなりました」
公式的にはこういう回答になるのでしょう。でもさ、なんで常務を専務にし、常務を充当するの?一方で、堺で責任を取らされた部下がいるのに、どうなっているの。
全然理解できません。

統合委員会のJX側の布陣について、TG社長が意気込んでいるほどJX側は真剣ではない、と私はブログで書いた。
しかし、身内のことは逆にわからないもので、TG側の委員もひどいものらしい。
ほとんどの社員が嫌だなと思っている某取締役の取り巻きがかなりの委員になっているようだ。「そんなことは皆みているよ」といわれた。そうなんだ、私の世間知らずを恥じている。
結局、この統合はどういうことになるのだろうか。METIは喜んでいるだろうが

スポンサーサイト

コメント

和田さんの気持ちは良く判る。堺の事故について内部告発した従業員は確か警察に逮捕させ、その後解雇したと記憶する。何も社員には説明せず握りつぶし当時の工場長は責任もあいまいで今回役員に昇格。誰がみてもおかしい。役員の昇格も良く判らん。タダ、JXとの統合の時、生き残りに有利と考えたのか?実力での勝負ではなく、しかも、自分達役員だけの生き残りに必死とは情けない。

「お手盛り」とは?
偉い人がみずから飯をよそう場合、いくら無茶に盛っても、誰も止められない状態をいう。転じて、外部からの制御が届かない自分のテリトリーで、思うままに自己の利益を図ることをいう。

和田さん、
2/25に大学の研究室のOB会があり、再雇用でJXエネルギーに務めている人たち他と飲みました。興亜石油、JOMO出身の人の話では、合併ごとに人員の合理化があったそうです。FYI

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑の方のコメントで合併時人員削減したと書かれてますが
一応今のところ経営統合と言ってますよね?とは言っても、最近の株の消却、役員の駆け込み昇格を見れば合併しかないのでしょうかね?対等と言ってますがTGは効率化していたのに合併後に効率化されたら不公平すぎませんか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク