スキーすいすい

4日、上さんと二人、軽井沢プリンスホテルに泊まり、私は2日間ともスキーをやった。ここは初級者にはとてもいいコース。浅間山を前にしてボーゲンでさっそうと滑る。格好なんかどうでもいい、とにかく制御できればいいわけであります。
リフト頂上では後背が妙義山、それが春霞の中でごつごつ幽遠だ。

みょうぎ

浅間山、雪が線のように残り春近し
浅間

5日、スキーを早めに切り上げ小諸に行き、石仏群コースを歩いた。地図を頼りにあっちこちと迷いしながらの田舎の道。整備していないし、観光客なんて誰もいない、千曲川沿いの散策路。新緑になればもっと素晴らしいに違いない。
疲れてしまい、タクシーを呼んで懐古園に。懐古園、島崎藤村、一度は行かなくてはと思ってはいたが、要するに古城跡だ。金を払って入るほどでもないと、入り口近くのホテルの「日帰り入湯歓迎」にひかれ、お風呂へ。すっきりしてビールを飲んで・・・・・・・・・帰路についた。

沖縄、辺野古沖を埋め立て米軍基地を作る計画にストップがかかった。裁判所からの和解案をもとに、政府と沖縄県の両者に訴訟合戦やめ、というもの。硬派の安倍政権がそんな和解に応ずるとは思わなかったが、政治の世界、何が起きるかわからないものだ。よもやの和解案受諾、工事中止という。初めから負け戦と諦めていたら、今回のようなことはありえない。
ヤッタ!!!
沖縄官民の反戦平和の戦いが今度の一時停止と話し合いに追い込んだ。圧倒的な日本政府の力を止めたのだ。もちろん日本とアメリカの政府は基地建設を断念したわけではない。油断をすることなく、勝利への一歩ととらえたい。


スポンサーサイト

コメント

参院選、もしくは衆参W選を目前にした政治休戦ですよね。
やったあとか、喜んでる場合じゃないです。
選挙が終わって落ち着いたらまた辺野古移設を始めますよ。
そもそも普天間基地存続か、辺野古移設しかないのですから、あんな危ない普天間を残してもいいことないと考える地元の人も沢山いることに目を向けないと。

選挙対策だと思います。高齢者への三万円の一時金も然り。選挙後、無理を通すでしょう。

2016.3.8毎日新聞夕刊 近事片々を引用
「辺野古。腹を割って話そう、という間もなく、政府、早々に淡々と「是正指示」手続きの味気なさ」

Re: タイトルなし

> 2016.3.8毎日新聞夕刊 近事片々を引用
> 「辺野古。腹を割って話そう、という間もなく、政府、早々に淡々と「是正指示」手続きの味気なさ」
本当にひどい話ですね。話し合って何とかする、そういうことができない、今の内閣は。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク