川内原発は危ない

昨夜9時過ぎに地震の揺れ。私は縦揺れを感じなかったが、上さんは地震だと一声あげた。その後の横揺れには警戒して屋外にとりあえず逃げた。幸い大したことなくおさまった。そのうちにテレビでは熊本震源の報道。震度7、深さ10k、M6.5.。遠い九州の地震で東京でも揺れたのだ。
朝刊ではかなりの家が壊れ、熊本城も高速道路も破損していた。10人近くが死亡とのこと。活断層が横にずれたもので、今後も余震が続く。阿蘇火山への刺激にならないかとのコメントもあった。

川内原発は影響がなく稼働しているが、この原発は今回の活断層の延長線上に立っている。そもそもこの原発は川内活断層が間近にある。断層どおし影響しあうというからやばい。九州電力も裁判所も大丈夫というけども、運転停止をしないと、福島の二の舞になりかねない。近くで火山爆発が続き、さらに今度の浅い震源による強震。災害は忘れた頃にやってくるというが、忘れるにはまだ短すぎる。

20160409_131612.jpg
六ケ所村の原油備蓄基地近くでは、水芭蕉が咲き始めたと写真をいただいた。

スポンサーサイト

コメント

伊方原発と川内原発については非常にリスクあると思うのですが、政府は稼働ありきなんですかね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク