オスプレイ投入か

熊本の地震災害はひどいことになっている。テレビ、新聞やネットを通し、我々は阿蘇の惨状や地割れが続くさまを現地の人以上に詳しく知ることができる。何とかしたいけども地下のことはまだわからない、収まるのを待つしかない。

昨日、私は原子力規制庁に川内原発の停止を求めるメールを送った。でも、新聞によると、地震による影響はなしと会議で判断され、そのまま動かすことで了承されたとのこと。益城町の14日の地震計は1000GAL以上で、川内原発の設計620GALよりも大きかった。ギャンブル狂いや薬物中毒と同じ、原発依存症患者があいかわらずこの国を奈落の底に引きずり込もうとしているとしか見れない。

災害援助のために米軍オスプレイが投入された。危ない機種なのでどこでも嫌われているが、こういうとき役に立てば、それが既成事実となる。米軍にとっては災害救助の機会を待っていたのではなかろうか。火事場泥棒、こういうのをショックドクトリンというらしい。

昨日夜は虎ノ門での宴会がドタキャンになった。私は時間通り、その飲み屋についた。座ってやれやれ。携帯に連絡があったので返信したところ、「行けない」。
地震災害に関係する業務なので仕方がないのだが・・・・・・もうちっと早く連絡あれば、な。暇しているから、往復2時間余、無駄足になった。地震のせいだ。
スポンサーサイト

コメント

包丁やハサミが凶器になるように兵器や自衛隊、米軍も結局は平和利用や人道支援に活用されるなら否定することはないと考えます。確かに今回を機にオスプレイをアピールしたい気持ちはあるかもしれませんが、それよりは被災者救済を優先すべきですし、世界中で軍が復旧するのは常識ですから私は賛成です

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク