ふるさと納税で寄付する手があるか

昨日の東京新聞の夕刊に、茨城県の境町が熊本県へのふるさと納税の代行をやっている。すでに5300件1億円に迫る応募があったという。東北の大災害の時には赤十字に寄付をしても、必要な人に、必要な時に渡らなかった。みんなやきもきしたが、この手ならピンポイントで支援できる。個人にとって税金の削減にもなるし、これはいい。早速、私もやった。

この地震、いつ収束するのかわからない。被災者にとってはたまらないだろう。何せ、前震・本震が見直され、2つの断層が連動した。この断層が実は阿蘇のカルデラ下につながっていることが今回分かった。中央構造線というとんでもなく大きな断層への影響も懸念される。
とにかく我々は薄い地殻の上に張り付いて生きている。日本はとりわけ危ないところにある、そういうことを改めて感ずる。

「川内原発を止めてください」。岐阜の高木博史さんという若い方がフェースブックで署名をよびかけたところ、10万人に達したそうだ。私も友人からの転送メールに応じた。本日にも安倍首相に提出する、とのこと。
原発は大丈夫と規制庁はいうが、熊本城の石垣や櫓台は強い揺れの繰り返しで崩壊したのをみるととても信じられない。川内では揺れが小さいのかもしれないが、すぐ近くで起きていることには変わりがない。とにかく止めてほしい。

エクアドルでは500人を超す地震が起きている。被害は熊本以上だ。原油価格の低迷で苦しい経済下にある。
自然災害が猛威を振るう。戦争やってるバカは誰だ!

昨日は組合新聞4月号の校正をやった。組合事務所はなく、職場にいないけども何とかできるものだ。
スポンサーサイト

コメント

川内原発、伊方原発についてはあまりにもリスキーです。まだ夏の電力需要前ですし、今は原油がまだ東日本震災当時より安いので、政府には決断してもらいたいですが、、。今の自民党では無理でしょうし、野党はさらに体たらく…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク