腐っている新聞報道

3日の憲法記念日。新聞は憲法をめぐる出来事を報じた。
日経新聞の4日の記事には驚いた。改憲派、護憲派の集会があったと報じ、改憲派の新宿の400人の集会をまず報じ、その後、護憲派の5万人の集会を書いていた。平等に報じたんだろうが、新聞社の方針は明らかだ。安倍政権と手をつなぎ改憲へ、400人の集会が勝ち組と判断している。5万人だろうが10万人集まろうと護憲派は、有象無象の類ということだろう。
サンケイ、読売、それに日経も組した御用新聞ということだろう。

毎日新聞の記事によると、改憲派の日本会議は宮司を使って全国のお宮の参拝者に改憲署名を求めているという。靖国神社だけでなく、神社本庁というのが右翼団体ならば、私はこれからは観光旅行に行っても、新年にもお宮にお参りはしないことにする。

ヘビブナ
3日から5日にかけ、修善寺ラフォーレに子や孫を連れて泊まった。3日は単独で天城の万三郎山から天城峠に抜けるコースを歩いた。バスに乗って宿泊所で合流した。ただし、八丁池から水生地のバス停に下るのがルート案内になく、あっち行ったりして、結局,旧天城トンネルに出た。つづら折りの山道を少し走った。疲れた。とにかく17時には宿についた。

これは万三郎から八丁池の途中にあったヘビぶな。この山は暖地ブナ林ではもっとも素晴らしく元気がある。シャクナゲはまだであった。
山さくら
山桜がたくさんあった。そして下記の馬酔木の花。
馬酔木

スポンサーサイト

コメント

まあまあ和田さん、新聞は公平ではないですから仕方ないですよ。
神社はそもそもかつては国教だったし今も国体護持を考えている集団ですから仕方ないですよ。
ヤオロズの神々には罪はありませんから参拝はしてくださいね
私は昭和50年代生まれなので憲法9条改憲の論議はすべきだとは思いますが、先日知り合った80歳の老人から戦争の悲惨さを聞きましたが、賛成反対含めてもっと議論するべきだと思います。

Re: タイトルなし

> まあまあ和田さん、新聞は公平ではないですから仕方ないですよ。
> 神社はそもそもかつては国教だったし今も国体護持を考えている集団ですから仕方ないですよ。
> ヤオロズの神々には罪はありませんから参拝はしてくださいね
> 私は昭和50年代生まれなので憲法9条改憲の論議はすべきだとは思いますが、先日知り合った80歳の老人から戦争の悲惨さを聞きましたが、賛成反対含めてもっと議論するべきだと思います。
八百万の神にしてはあまりに好戦的・政治的ですね。阿蘇大社の壊れた様子を見るにつけ大自然のこわさ、人間の力の限界とか感じるんだけども。

和田さん、八百万の神は自然でしょうね。
天災とは直接関係ないにせよ、これまで人類は自然を蔑ろにしてきました。
原発然りです。特に我々日本人は太古は自然と共存してきましたが、今や自然と対峙してしまっています。太古の自然と共存共生する道を今こそ真剣に歩んでもらいたいですね。
そう考えたら、日本は安易な憲法改正ではなく、しっかりした外交力で諸外国と対応してもらいたいもんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク