ホームページ更新中

組合のホームぺージを更新するのに手間取っている。10年近く前のを書き換えたのだが、うまくいかない。そのため、機関紙を更新しても古い方のアドレスが先に出てしまう。ということで、機関紙やニュースは下記のものを開いていただきたい。いずれ修復できるとは思うんだが、・・・・・。

全石油ゼネラル石油労働組合http://oilunion.org/

第5福竜丸のこと
1954年、ビキニ環礁での水爆実験でマグロ漁船がたくさん被ばくした。第5福竜丸の久保山氏が死亡。取れたマグロは市場に出ずに埋められた。子どもの私は、雨にぬれると「毛が抜けてはげになる」と親に言われたものだ。
広島、長崎に続いて日本人船員が原水爆で被害にあい、原水爆禁止運動のきっかけになった。

昨日、高知などの当時の船員被害者45人が、国賠訴訟をはじめた。私は、新聞を見て驚いた。
第5福竜丸と同じようにたくさんのマグロ漁船が被曝していた。国からはそれなりの補償救援があったものと思っていたが、ほとんど何もなされていなかった。それどころか放射線被ばくのデータさえ隠していた。こういうことがまかり通っていたことにまず驚かされた。同僚が癌でなくなり、原告たちもかなりの高齢。このまま死んでなるものかということだろう。60年たって、200万の慰謝料請求、泣けてくる。国のやることはひどい。

東京の有明にある第5福竜丸は木造船だ。あんな小さい船で南太平洋までよくも行ったものだ。あやうく朽ち果てるところを平和活動家が記念館に収めたとのこと。食べられずに埋められたマグロを悼んでマグロの石碑もあった。

実験場とされたマーシャル諸島の島民の被害が世界に発信されたのは、カメラマンの豊田さんが1980年代ではなかったか。朝、コーヒーを飲んでいたら白い粉がふってきた。全島避難し、何年か後に「安全だ」と帰島したら、病人死人があいつぎ、また避難した・・・・・・・。水爆実験をしたアメリカが悪い。彼ら核保有国は核抑止論に捕縛され、決して廃止しようとしない。そして今、朝鮮民主主義も核保有国となり、東アジアのかく乱要因となろうとしている。
あまりにもくだらない。
スポンサーサイト

コメント

オバマ大頭領の広島訪問が正式に決まって良かった
立役者の岸田外相は、何だかバッとしない石破茂を追い抜いてポスト安倍に浮上

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク