何で遅いのか、義援金支給

茨城県境町の町長から手紙が来た。境町は、熊本大地震で現地の行政がてんやわんやだろうからと、熊本県への「ふるさと納税」制度を使って、熊本に替わって取り組んだ。昨年の9月、台風18号で4鬼怒川が決壊し甚大な被害を受け、その支援への感謝を込めて取り組んだ。お金は現地に渡したから、というものだ。

人と人の結びつき、恩を返す。いいねー。

それにしては熊本の行政は何をしているのだろう。義援金がまたため込まれ、必要な人に渡されていないという。東北の時、赤十字が批判された。経験は生かされないものか?!

OUの顧問弁護士が連休後に急逝していた。
労働弁護士の吉田健氏。68歳くらいか。OUとしての事件は組合員の飲酒運転による刑事事件の裁判だけで、幸い労働事件がなく、顧問料を払うだけだった。これからJX統合もあるし、相談しなくてはと思っていたのだが。
2月に一杯やったのがお別れになった。ご冥福を。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク