明日は国会へ

明日は国会前で2時から「政治を変えよう」と大きな集会がある。戦争法反対、利権主義を守れと、「誰もいない」国会前でコールする。どれだけ集まろうと一部の報道だけ報じ、虚しい。主催者はどうしてこういう示威行動を続けるのかなー、もっと駅頭などで宣伝した方がいいともうのだが。終わったら、OUのOBであきらめずにやろうと、飲むことになろう。

警察を駅だけでなく、四辻ごとに立たせる大騒ぎをしてG7サミットを開いた安倍首相。リーマンショックは100年に1度の経済危機といわれていたのに、その再来だと騒いで他の首脳からそれほどじゃないよと笑われた。新聞によると、財政再建のための消費税増税回避をするための国際的な応援がほしかった。1000兆円の借金をさらに増やす財政出動をやるための援護射撃があれば、アベノミックス破たんを隠蔽できるという策略だったのだが・・・・・・・失敗しちゃった。7月選挙で与党が勝つためにサミットを利用したのか!

安倍のやることは、舛添都知事の情けない公私混同よりもずっとたちが悪く、金の桁が違う。G7サミットの意味は今回で全くなくなった。唯一、オバマ大統領が、サミットにかこつけて広島平和記念館に来たことだけがよかった。

世論調査がどれだけのものかわからないが、
憲法改悪に反対だし、
米軍地位協定見直しすべきだし、
景気は良くならないと予想しているのだが、安倍首相を支持するのが多い、まことに変なものだ。


日本人の戦争加害を考えるいい機会だった
高速道路から田舎
中国東北の黒竜江省の農村風景。高速道路を走るバスからスケッチした。田んぼは苗を植えたところ、畑のトウモロコシも芽を出したばかりだった。

満州での日本がやったことはひどいものだ。もともと農民が耕していたところを取り上げ、日本の開拓団をいれた。多くがそうだった。要塞建設やダムを作るのに酷使し殺し、たくさんの「万人坑」に死体を投げ込んだ。毒ガスを敗戦時に埋めて逃げた。そのために工事中に爆発する事故が戦後続いた。731部隊はペスト菌などの細菌爆弾を作るために、人体実験で研究した。マルタの被害者4000人強といわれる。

日本軍の加害侵略のひどさは抗弁できない。歴史をしっかり学び、繰り返してはならない。少なくとも、日本は中国に対し謝罪する立場である。南シナ海の問題は当事者同士で話し合うもので、日本がアメリカと一緒になって騒ぐことではない。問題を複雑にするだけだ。

そのうえで率直に言えば、中国の戦争記念館に対する姿勢は反日助長というか日本軍国主義批判一色で、ちょっとなじめなかった。あれでは、国交回復時の周恩来のきれいごと=日本軍国主義が悪いのであって、国民の多くも被害者だった・・・・は、遠景においやられ、日中関係が悪くなれば反日暴動にもなろう。以下思ったこと

1、東寧の要塞記念館はソ連・紅軍の勝利を祝うもの。何キロにもわたる要塞建設で虐待され殺された「万人坑」からの白骨遺体があった。侵略日本軍を打ちのめし解放した。国恥を忘れるな。その通りだと思う。
一方で
満州解放の指導者像が20人ほどあった。その多くが勝利を見ずに殉難しているが、その中には日本敗戦で武器兵士を抱え込んで国府軍に勝利した林彪第4方面将軍はいないし、49年に東北独立王国を作ったと粛清された高巌?らは当然にもなかった。歴史の修正というか改ざんを感ずる。

2、731部隊記念館は1年前にきれいになっていた。当時のレンガの建物が残っているのに見せないのかなー。身の毛のよだつ、おぞましいことがやられた現場は、車中から見た。

3、方正といって、逃亡した開拓団がハルビンに向けて集まったところに日本人墓地があった。ソ連侵攻直前に男は徴兵されたため、開拓団に残っていたのは女と子ども。そこにソ連軍が襲い、あるいは現地の人が恨みを晴らした。可哀そうな残置日本人が5000とか6000人、病気や飢えで死んだ。戦後も白骨死体が放置されていたという。国交回復後に日本人墓地ができた。方正には残留日本人が多いところ。
しかし、日中関係が厳しくなって、石碑にいたずらをされる事件もあったとか。そして今回。写真を撮るな、線香も花もいけてはいけない。そういう条件で入場した。墓地は草だらけで放置。監視員が我々の後をずっとついて回った。とても友好的な感じではなった。

日本の加害は徹底して批判されるべきだ。しかし、時の政府の口車に乗った日本農民たちを軍隊と同一視するのはどんなものか。たとえ日本鬼子の同類としても、死者への哀悼がないのは悲しい現実だ。周恩来さんの品格が中国側にほしいなーと思った。


悠YOU5月号を更新しました。ホームページhttp://oilunion.org/をご覧ください。

スポンサーサイト

コメント

日本が戦争したのは現在の中国共産党ではなく中国国民党だったので、中国共産党は日本に対して独特の反日感情があるのが根底かもしれないですね。
日本と中国共産党はほとんど戦っていませんからねえ

Re: タイトルなし

> 日本が戦争したのは現在の中国共産党ではなく中国国民党だったので、中国共産党は日本に対して独特の反日感情があるのが根底かもしれないですね。
> 日本と中国共産党はほとんど戦っていませんからねえ
その主張には同意しません。日本軍国主義への批判は何も言えません。ただし、そうはいっても開拓団の日本人死者への扱いには、疑問を感じます。

>南シナ海の問題は当事者同士で話し合うもので、日本がアメリカと一緒になって騒ぐことではない。問題を複雑にするだけだ。
*和田さん、これは酷いよ。いつも弱者の立場に立ってモノを言う和田さんの意見とは思えない。左翼ドグマで目が曇ってるのでは?

Re: タイトルなし

> >南シナ海の問題は当事者同士で話し合うもので、日本がアメリカと一緒になって騒ぐことではない。問題を複雑にするだけだ。
> *和田さん、これは酷いよ。いつも弱者の立場に立ってモノを言う和田さんの意見とは思えない。左翼ドグマで目が曇ってるのでは?
中国の拡張主義には困ったものですね。国力が付くと、中華思想が表面化し、これにどう説得的に諫めるかということではないでしょうか。周辺諸国の庭先まで自分の領土だというのはやりすぎ。
アセアンの枠組みで解決すべきで、米国の尻馬にのって日本が当事者面して出て行くことではないということです。ましてや日本は中国に多大な迷惑をかけた負い目があり、過去は過去と割り切れる関係ではないでしょう。

残念ながら、この問題でASEANは期待できないと思います。全参加国一致が絶対原則の組織です。ラオスとカンボジアは中国の援助漬けになってます。この二国の反対で非難決議どころか、中国を名指しした声明も出せないのが実状です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク