気が重い残務処理

昨日は、平和フォーラム(旧総評センター)の事務局員らと飲んだ。組合OUは、この組織に加入してきたのだが、私がOBとなり代替わりをしたことで外部関係を整理しないといけない。それで脱退する旨の事前連絡だ。そもそもこの団体に入るとき、枯れ木も山の賑わいでしかないことは承知のうえ、請われて加入した。組合専従者の集まる会議にもさぼってきた。会費を出すだけの会員。安保関連の行動や原発などの催しには参加を呼び掛けてきた。

先方もOU事情は承知の上、それでも遺留するのだが・・・・・・・・・、私が事務局長でいる間に整理をしたいと納得してもらった。

深刻だ。
俺たち世代がいなくなったら労働組合も平和運動も体をなさなくなるなー。組合活動家がいなくなったため、その種の話をしないし、企業内の労使関係に特化しつつある。ますます組合の社会的活力は低下していくね。

サンダース旋風を巻き起こしているアメリカの若者たちの話もした。それに比べわが日本では、労働組合の旗はダサいので集会に持ち込むな、驚くばかりの警察への親和・信頼感、不細工な左翼は恥さらしと公然という・・・・そうしたネットでつながる素性の分からない活動家集団があるという。
時代閉塞をあざ笑う愚痴話。酒がうまかろう訳がない。

18日にはボランテイア団体JVC(日本国際ボランテイアセンター)の総会がある。カンボジア農民支援のコメ銀行(農閑期に高いコメを地主から買い、法外にコメを搾取されるのをやめ、地域で米倉を作り、それで食いつなぐ)カンパをボーナス時期にやってきた関係から3万円の組織会員になっていた。この団体加入も終えると、仁義を切ってくるつもりだ。
私個人の会員は今後も続けますから、と言い訳めくが・・・・

先日は、「人民新聞」という新聞社に無料送付停止のファックスを送った。10年ほど前から組合に送ってくるのだが、当時相手側に確認したら、「読んでくれたらいい」「定期購読していただければ、なおいい」ということで、そのまま送付状態が続いて今日に至った。
これまでの無料送付ありがとう。紙面で勉強させていただきましたが、世代交代したため今後は送付停止にお願いします。

法務局や労金との残務処理もあるが、こちらは面倒なだけ。
一方、活動縮小の整理は己がやってきたことを消していくようで、気が重い。

IMG_3573.jpg
友人から、庭に花菖蒲が咲きましたとメール。
肥後系稲妻で、黄色いところが稲妻の稲光に似ているからでしょうか、という

19日には沖縄で米軍属による女性殺害事件に抗議する県民集会がある。堺OBの宇田君がそれに参加する。南西の仲間とまたおお飲みしてくるのだろう。われわれ川崎のOBは14時からの国会前集会に行く。それにしても、どうして閑散とした国会前が主催者は好きなんだろうか。

そういえば自衛隊が永久基地化をねらうジプチ、海賊退治は終わっても撤退するどころか強化の方向らしい。ここでの地位協定は沖縄での米軍とほぼ同じ治外法権と聞いた。そんなことやっていて、米軍に協定見直しなんて要求するわけがない。当然のことだが、海賊がいなくなったら撤収するのが筋だろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク