陰謀説は好きではないが・・・・・・

北朝鮮の潜水艦が韓国小海艇を撃沈し、宮崎で畜産農家が悲惨な目にあい、沖縄はうそつきの首相にもてあそばれる。国の借金はギリシャ以上に厳しいのに能天気に放漫経営をする政治家ども。

佐渡で温泉につかりながらゾクゾクする話を聴いた。これら陰謀説を否定できない、受け入れる私がいる。

撃沈騒ぎで誰が得した?アメリカだ。口てい疫蔓延もそう。狂牛病で輸入禁止しているが、いずれアメリカから肉を輸入しなくてはならなくなる。CIAがウイルスをばらまいたに違いない。トヨタたたきをみればあの国は何をするかわからない。
沖縄の「決着」は当然アメリカの差し金・圧力。

それに輪をかけ、官僚が民主党政権のお手並み拝見で仕事をしない。自民党時代だったら、農政官僚がもっと迅速に対応したし、赤松さん外遊してゴルフなんぞやめて帰りなさい、といったはず。

鳩山の多枚舌。
昨年期待した「民主的な革命」は雲散霧消した。あれはいったいなんだったんだ。
政権内での変革をいうのは否定しないが、でも無理でしょう。社民党は離脱すべきだ。原発推進に続いて、最後の砦・沖縄の基地問題も元の木阿弥。濡れ落ち葉といわれるよりも、筋を通したほうがいいと思うよ。

いずれにしろ私は沖縄の基地撤去や世界の平和に向けて、一人の市民として行動するだけ。今は政治に何も期待しない。
佐渡には自然林の杉があった


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク