そうかい、連合新潟は森支持だったんだ

新潟県知事選挙で柏崎原発再稼働に反対する候補が勝って、良かった。それで新聞を見ていたら、連合新潟は自公与党の森候補を推薦していたということを知った。労働組合が保守与党を支持するとは!ましてや福島であのような事故を起こした原発の再稼働が隠れた争点であるのに。
労働組合の地域組織がこういうことをやるようになったのか。平和運動のバックボーンとしての労働組合は、もう過去のことになった。

岩国市長選挙が数年前にあり、米軍基地拡張に反対する現職の市長が敗退した。その時も地元の市職労などの連合は拡張賛成の保守系を支持した。政府と争うことで、市庁舎の建て替え資金すらストップされるよりも、基地拡張を認めて政府支援を得た方がいいと判断したという。

労働組合も利益集団だ。とはいえ、社会革新、平和、民主主義、弱い者を代弁する。そういう気骨をなくしたら終わりだ。

9・27の労働法改革反対の集会で、そのレジュメにあった。
時代遅れといわれるかもしれないが、私はこういうのが好きだ。
「・・・・旗を立てに行く→安保法制の反対集会では(主催者から)組合の旗を持っていくことに批判(?)があったが、労働運動は社会運動のアンカーであるべき→戦いの場に、声をあげる場に労組の旗があることが社会的連帯の役割→一時のブームで簡単に旗を巻くべきではない→潮が引いた時にも戦いの場に旗があることが重要」
スポンサーサイト

コメント

和田さん

弱いものを助けるとか、そんな単純な話じゃないよ

連合は有力支持層であり、大票田である電力労連を抱えているんだから、主義主張とは別に、柏崎狩羽の再稼働に反対する候補を支持することは自殺行為

企業あっての労働組合なんだから、イデオロギーだけを運動方針に掲げられない苦しさをわかってあげないと

Re: タイトルなし

> 和田さん
>
> 弱いものを助けるとか、そんな単純な話じゃないよ
>
> 連合は有力支持層であり、大票田である電力労連を抱えているんだから、主義主張とは別に、柏崎狩羽の再稼働に反対する候補を支持することは自殺行為
>
> 企業あっての労働組合なんだから、イデオロギーだけを運動方針に掲げられない苦しさをわかってあげないと
ナンセンスですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク