よもやの米大統領選

米大統領選挙
驚天動地といわずに、どういったらいいのか。いかにクリントンが不人気とはいえ、よもやデマ乱発のトランプが圧勝するとは思わなかった。アメリカンドリームを夢見た白人労働者の怨嗟、貧富の差が日本以上に激しく、現状への怒りだ。メキシコ国境に万里の長城を設け、イスラム信者は入国させないという大統領を選んだ。核のボタンを押すこともできるから他人事ではない。大変困った事態だ。
民主党予備選におけるサンダース旋風と重なるが、これだけ米国内に1%の金持ち社会への嫌気が充満していたなら、クリントンでなくサンダースであって良かったのにと、今ごろ臍を噛む次第だ。

民主的な選挙によってナチスは政権第1党になった。その再来にならないことをただただ祈る・・・・・・・・強欲資本主義の断末魔のあらわれ、貧富の格差拡大に対する審判。だからといって、白人差別主義者が大統領になって、過去の生活を取り戻せられるのか。オバマケアも危ういし、大いに疑問だ。。

昨日のブログで、水野和夫氏の新書を紹介したが、それによると
資本主義は中心が周縁から収奪する構造であり、少し前までは先進国が「南」の貧しい国から富を奪ってきた。豊かな国民国家では中間層があり安定した社会を形成できた。ところがグローバルな今日の「電子・金融空間」においては、周縁は国の内外にサブプライム層となっており、「北」の中間層が没落している、という。
そして、中間層さえ作れなかった中国を含む「南」では経済発展により、階級分化が先進国以上に進み、階級対立の激しい不安定な社会となっている。


新会社の労働条件統一案が出た

昨日、JX/TGの労働条件整合化案が組合に提案された。来年4月1日に新会社が発足し、急いでやらなくてはいけない労働時間とか休日付与などが今回の対象だ。旧社で内容が違っていても差し当たり問題が大きくないことは、追ってやるという。
提案は多岐にわたるが、良くなるものもあるし、悪くなるものもある。
印象をいえば、JXそのままではなくかなり穏当なものだ。以下、大きなこと

労働時間はJXに合わせ、日勤は10分長くなる。交替勤務はシフト休暇1日増・・・・・ほぼ日勤と交替格差なくなる。
有休休暇25日は守られた<JXは20日だった>
裁量労働制が専門職に導入される。・・・・・本人希望で強制はしないというが過労死問題とのかねあい
妊娠時短1時間有給がなくなり、短時間勤務制の選択に=無給となる
宿直手当、年末年始手当がすごく悪くなる・・・・・・・従業員から強い反発が予測される
私傷病休職が4年から3年に短くなる
通勤労災遺族補償金が労災同額から6割程度の2100万に下げられる
永年勤続表彰が金額減・・・・・・・これもブーイング出るだろう
懲戒事由に、「技能劣る」「組合除名」がはいる。また、懲戒解雇前の「出勤停止1か月」が「1週間」となり、諭旨解雇の選択が懲戒解雇前に挿入された・・・・ここらは筋論として嫌だな

これから半年未満で組合は合意しなくてはいけない。組合員や管理職から、悪くなることへの不満がよせられるだろうし、それを組合が交渉するにしても、おおよそ両社人事で合意した内容なのでおいそれとは変えられないだろう。公称前からそう弱気ではいけないのだが
組合にとっては地雷原を歩くようなものだ。私もOU事務局次長なので、タイヘンデスナと見ているだけではいけいないだろう。


スポンサーサイト

コメント

JX/TGの労働条件整合化案はまだまだ有りますが、全体的に見ると悪くなると感じます、JXの方が良いものはどんなものが有るんでしょうか?

Re: タイトルなし

> JX/TGの労働条件整合化案はまだまだ有りますが、全体的に見ると悪くなると感じます、JXの方が良いものはどんなものが有るんでしょうか?
私もわかりません。ただし、例えば年金は悪くなりますね。一時金の業績連動方式だと、最近の悪い業績だと年間4か月

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

トランプは、日米安保体制の見直しを示唆していたので、当然沖縄の全面かどうかは別にして、駐留米軍の引き上げも検討材料に入ってくるでしょう。これは和田さんにとっては念願叶ったりなんじゃないですか。ヒラリーでは絶対に起こり得なかったことが可能性として浮上してきたわけで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク