紅葉狩り

昨日は、越生の黒滝から関八州見晴台を経て西吾野駅の西武線に歩いた。紅葉狩りで、帰り西武線の電車は満席、通勤時の混み様だった。このところ週末は、高尾山は人出が多いので避け、東武東上線で小川町や寄居付近の低山に出かけている。

秋のハイキング風景
曇がちな天気ではあったが、日が差すと紅葉がパッと輝き、きれいだった。

1月13日から3泊4日でバリ島の山登りに行くことになった。3000メートルの山が連なる観光地。2年前にロンボク島へ行ったが、飛行機で上から火山群を見た。山のかなり上までハイウエーがあるらしい。4万円と格安だ。

最近図書館から借りた本が、数年前に読んだものであることが重なった。筋はほとんど忘れ、途中で「あれ読んだことがあるぞ」と思い出しつつ、そのうちに2度目だ!それでも新鮮に読めるから、情けない。
    山本一力「だいこん」/アルベルト・モラヴィア「ローマへの旅」/横山秀夫「看視眼」

学生のころ読まなかった柴田翔「されどわれらが日々」「送る言葉」を読んだ。大学教授を退官し、最近新作を書いたと新聞で紹介があったので読んだ。60代になって読んだからか、なんてことはなかった。

トランプ次期米大統領に安倍首相が会った。日本からは米大統領交替ごとに参勤交代。とりたてておかしくないのかもしれないが、「南スーダンに武器をもって自衛隊が行くようにした」と土産話にもっていったんだろう。
格下を自認しているようで、情けない。
アメリカでは差別主義者が大統領になり、ヘイト感情が野放しにされた。弱い者・少数者には行きづらい時代の到来だ。そんな中、トランプ反対のデモも続いている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク