平日でも高尾山はたくさんの人

昨日は娘一家と高尾山に行った。小学校が土曜日の学芸会の振り替え休みであった。月曜日、平日だが観光客は休日とあまり変わらない。終わりに近づいた紅葉狩り。中国人の集団観光客が目についた。
子供連れなのでまずは食事をし、それからリフトに。小一時間歩いて頂上へ。すごい人であった。富士山が冠雪して雲の上に見えた。

帰路、自然観察の趣味人3人の爺さん連中に、これはツチグリといって珍しいキノコだ、これはテイカカズラ。藤原定家が恋人に歌よ飛べといったことをもじったもので、鞘が割れて綿毛の種が飛ぶ。これも珍しいと教えてもらった。
薬王院廂下にあいた穴はムササビの巣だ、とも。彼らは孫がいないらしく、孫3人と歩く私を羨ましがっておられた。こういうプロ的な愛好家が写真を撮っているところに話を聞くと面白い。
下山のリフトは長蛇の列。駅近くで足湯でほんわかしていたら暗くなった。
土グリ
土グリ。どんぐりに寄生した菌だろう。

クモシダ
クモシダといって葉っぱの先がこけにつくと、そこから子供が生える。クモの巣をもじった命名

定家かずら
赤紫の苞がわれて綿毛がでる定家カズラというきれいな名前。写真下の方に綿毛が見える。

北海道で料理人をしている長男が今日、1週間の予定で帰ってくる。スキーシーズン前のホテルが暇な時期を利用して。有給休暇もほとんど使えず、安月給。結婚する感じはまるでなし。私がやきもきしても仕方がない。元気な顔を見れるだけでいいか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク