大江さんの通夜

昨日、OU元組合員の大江允さん73歳の通夜があった。常磐線の竜ケ崎などという遠方の地。2時間余をかけて川崎工場に毎日通勤していたのだが、よくも続けられたものだ。池袋でも1時間半かかる、小旅行である。

日中、私は長男の運転で娘孫を含む一族で富士五湖にドライブした。夕方、途中下車し、6時からの通夜に参列した。
昔の組合仲間20人ほどいた。
会社社長や社友会からのお花があった。シテイユニオン村山委員長のもあった。彼は川崎南部労組交流会の代表もやっていたから、その関係だ。
お坊さんの念仏を聞きながら、「全石油ゼネラル石油労組」名の華を出すべきであったか?!
昨年の今、まだ私が現役役員だったら、迷うことなく花輪を出していただろうが、と考えた。でもな、組合は代替わりしたんだし、昔の仲間がこういう形で参列し、偲べば、それが個人への供養になるさ、と思った。

翌日の告別式には出ないので、お顔を見た。やせ衰え、見るのがつらかった。車いすで数年、そしてほぼ寝たきりが続いたこの1年。奥さんの面やつれに介護の大変さが想像された。本当にお疲れさん。

元OU川崎支部の仲間たちと、ついつい長居をした。遺族から、「酒好きな故人が一番喜んでいただけるから」というので、「そうですね」
10日午後に、日比谷で沖縄基地建設反対の集会がある。そのあとで飲もうと話をした。

富士山
青木ヶ原近く、鳴沢村「道の駅」の駐車場から。雲が行ったり来たりする、一瞬ポカットきれいに見えた。

21日の臨時株主総会通知がTG,JX両方から来た。
スポンサーサイト

コメント

JXTGになったら株価はどうなるんでしょうね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク