裁判官に常識があるのか

国立市長だった上原公子さんへの最高裁判決は、許しがたい。
市の条例に基づき高層マンション建設を禁止した。それが営業妨害であり、それを指揮した当時の市長に賠償金支払いを命じたのだ。個人が勝手ににマンションを作らせなかったならともかく、美観条例に基づいて市長としての責務を果たしたのに。その当時とことなり市長も議会構成も保守系に変わり、3000万余の賠償金を市が支払ったが、それを過去にさかのぼって上原氏個人に賠償を求めた。1審はさすがに棄却したが2審そして最高裁は訴えを認め、上原への賠償を命じた。こんな判決が出たら、首長はまともなこともできない。訴えた市長(故人)とこんな判決を出した裁判官こそ、裁判にかけてやりたい。

福岡高裁那覇支部は、翁長知事の辺野古見直しを違法と訴えた国を支持し、「普天間の代わりには辺野古しかない」とまで言い切った。
厚木の騒音防止の訴えも「却下」された。
日本生まれのタイ人高校生への退去判決・・・
司法なんて何の役も果たさない。というか、安倍政権で社会が右傾化し、裁判官もそれを見習っているということだろう。

オスプレイが沖縄で落ちた。それも2機、たて続けに。飛行機とヘリコプターに切り替えられる機器の問題と操作しにくい問題、両方があるんだろう。危ないこんなものは早くアメリカにもっていけ。木更津や横田の人口密集地で不時着したら大惨事だ。

黒川博行「国境」を読んだ。
大阪人のこの人の作品はハチャメチャ、とても面白い。儲け話でヤクザをひっかけたのが在日で、北朝鮮に金をもって逃げた。それを追いかける。北朝鮮の社会がどんなにひどいものか、そもそも経済がまわらず、まともに食えない、言いたいことなどとても言えない、最悪の社会。こんなところに潜入し、「犯人」を捜す・・・・・・・・黒川のハードボイルド小説は楽しいわ。やじさん喜多さんの道中記みたいなものだ。

水墨画
中国人講師のてほどき3回で墨画講習は終わった。私の作品、菊の絵です。
スポンサーサイト

コメント

千葉大学医学生の乱暴事件も犯人の中家族に法曹界のドンが居るから実名報道を警察が渋って検察も慎重にしているとか噂が出ていますね、どこが法治国家なんでしょうか、オスプレイの事件も米軍のが「住宅地に墜ちなかったから感謝しろ!」との発言に対して「ふざけるな❗」の一言も言えない日本ってどうなんでしょうか。

名張毒ぶどう酒事件の映画を昨晩YouTubeで見ました。まともな裁判官…つまりただしく判決を出している裁判官は辞めたり、左遷したりで、被告にとって厳しい判決を出している裁判官が栄転をしているという事実を知り、日本の法治国家の信頼が揺らいだ気がします。和田さんも機会があれば見てください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク