株主総会

臨時株主総会が今日あった。JXとTGの統合が両社の総会で承認された。
私はTGの株主総会に出た。
出光の創業家のような強烈な反対勢力がなく、いつもとそれほど変わらない株主総会だった。発言者9人のうち、多くがOBで、懸念や激励が述べられた。LPGのぜネラル特約店の店主は、昭和36年以来の付き合いで、ジクシスでは期待話をされたのだろうが今度頓挫撤退することになった。恨み節があったが、こういうのは本当に可哀そうにと思った。

私も質問をした。3点
1、川崎浮島にはナフサ・クラッキングが2つあり、TCCは今後に不安。EMGM(販売会社)が統合前にTG吸収しているのに、なぜTCCも吸収しないのか・・・・・・社長の答え:2つあろうと競争力があれば問題ない。TCCは製造業であり、高圧ガス法との関係もあり統合の整理がまだできない。しかし、4月1日以降もTG従業員と同じ公平公正の扱いだ。不安は不要。

2、JXはジョイントベンチャーとの協定でポリエチレンができないというが、NUCユニカーは大丈夫か・・・・・・答え:NUCは電線管被覆で優秀なスペシャリテイーを製造している。JXのジョイベンのことは今後の交渉事項なので、この場では控えたい。

3、「石油5社が事後調整。公正取引委員会が問題視」という記事があった。TGがよもやこれに含まれていないと思うが・・・・・答え:当社には事後調整の仕組みもないし、やっていない。特約店への透明/公平・公正は新社においても確立する。

株主総会が終わって家に帰ったら、TCC従業員を4月1日TGに転籍させると知らされた。私が発言する前から決まっているなら、武藤さんも別な言い方をすればいいのに。

民主主義は会社の中ではなくなる

統合を前に労働協約改定交渉が始まった。10分の労働時間延長、交替手当や年末年始の増額、宿直、車通勤の油代・・・・・ほとんどが現状より悪くなる。これらは不満があっても、どこかで手を打てる。
ところが懲戒条項がこれでもか、これでもかとJX規定をそのまま入れてきた。フザケルナ、と昨日の1回目の団体交渉でいった。
具体的には、政治活動の禁止/会社に損することをしない/業務不良者/故意に会社業務を妨害/会社都合による解雇・・・・開いた口が塞がらない。これでは組合も従業員も、何も言わないし言えない。

もちろんTGだってこういう条項がなかろうと、門をくぐったら”憲法が適用されない”状態に近かった。私のような組合専従をやってきた者だから、組合を背景に言うべきことを言ってきた。ところが、新社においては事細かく、やってはいけないことが列記されている。本当に大変だ。
スポンサーサイト

コメント

あっさりと株主総会は終わり、3時には新会社の部長以上の人事も出ましたね。
川崎はTCCとユニカーが心配です。ユニカーを存続させないとエチレンはどちらか片方で足りることになる。
当面はエキスポートでかわせても需要がコンビナート内に無いエチレンは価格が下がった局面で停止せざるを得なくなる。
ユニカーは絶対に守って欲しいですね。

JXは複数の会社が単に合併して肥大化したに過ぎない会社なのでTGの良さを注入するのは難しいでしょうね。
もはやガリバーJXですからね

何やかんやで結局、飲み込まれるんかいな

あほらし

いま行われている統合化の中身もTGにとっては良い物は殆んど無いに等しい、退職金や年金や住宅手当など4月以降の統合化でTG側に合わせれば何万人規模のJXはえらいことになるから、JX側に合わせるのは目に見えている、このタイミングに早期退職とか出てくるような気がする。

臨時株主総会の前日に公取の承認が出るなんて、なぜ、ここまでして合併が必要なのか良く判らん。ガソリンの値段も独占で騰がるし、JXが大きくなって、事後調整の悪いやり方も変わらんと思うが・・。

Re: タイトルなし

> 臨時株主総会の前日に公取の承認が出るなんて、なぜ、ここまでして合併が必要なのか良く判らん。ガソリンの値段も独占で騰がるし、JXが大きくなって、事後調整の悪いやり方も変わらんと思うが・・。
事後調整はやらないということです。もう、薄利を吐き出すことを続けられないでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク