まもなく今年も終わり

本年も残すところ4日。2月末に会社勤めを終え、あれよあれよと10か月がたった。目標を決められず流れに身を任せてきた。じたばたせず自然体でいくしかなかろう。
ポカポカ陽気、居眠りをしながら読書、思い立っては窓ふきをし大掃除の真似事をしている。

黒川博行「螻蛄」(けら)。ばかばかしく、面白くて、黒川物にはまっている。螻蛄とは、「お前のちんちんはどれだけか」というと、両手を広げて<こんなもんだ>と見せる、あのコーロギみたいなとぼけた虫だ。お惚けコンビが宗教法人の腐敗に切り込んで、その上前をかすめ取るのだが、更にその上がいて・・・・・・・労多くして益少なし。

エマニュエル・トッド他「グローバリズムが世界を滅ぼす」(文春新書)
米大統領選でのトランプの勝利、EUでは難民流入拒否で右翼の台頭。悲惨なシリアの内戦に欧米の混乱が輪をかけ世界は混とんとしていく。グローバリズムで国民国家は国民を守る障壁にならず、格差を拡大させ、青年の失業は高いまま。EUはユーロになり各国の自主的な経済政策が取れず、ドイツ企業の草刈り場になった、という。グローバリズムの極端な姿になっており、フランスのトッドからみると、アベノミックスで円安をやれる日本は羨ましい、とのことだ。
怖い話・・・・・1997年にアジア通貨危機、2007年サブプライム・リーマンショック//不思議と7のつく年に世界危機=2017年は?と予想する記述があった。

組合新聞12月号は、ホームページアドレスはhttp://oilunion.org/です。宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

7のつく年の怖い出来事ですが、リーマンブラザーズの破綻に伴うリーマンショックは2008年のことでしたので、ちょっとこじつけ感ありですかね。
サブプライムローン問題は2007年が発端でしたがね。
あと87年には、ブラックマンデーというのがありましたね。
ま、ともかく来年はTGにとっては大きな変換を迎える年ですので、統合を乗り切ってほしいところですな。

中国の景気減速にアメリカ大統領交代そしてシリアにウクライナ問題があり、来年からは激動になりそうですな。
日本も厳しくなりそう

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク