電車に忘れたリュックが戻った

先週18日早朝、バリから帰国した。成田空港から京成線に乘って、カメラを入れたリュックを車中に置き忘れてしまった。日暮里、上野に行かず、都営線線とつながっている電車のため、東日本橋駅であわてて下車したためだ。ボストンバックばかり気にして、座席上においたリュックは忘れた。電車を待つ間に気づき、駅員に連絡したのだが・・・・・・・連日、京成線の忘れ物センターに電話を入れたところ3日目の20日、リュックが届いていた。良かった。日本は他人の物を失敬しない、行儀が良い、いいところだと感謝している。
国外旅行の際は、荷物を1つ、あるいは身から離さない。これが教訓だ。
>アグン山、西峰?頂上のスケッチ

15日午後4時頃。3000mのアグン山を下山し、遅い昼飯をレストランで食べた。山を背景に、見渡す限りの棚田が広がっていた。
バツールさん途中の山小屋からバツールさん途中の山小屋から

16日、バツール山1717mは、避暑地キンタマールにそびえる火山で、何度も爆発、溶岩流を繰り返している。最近では50年前。2時間くらいの登り。日の出を見る観光客が多かった。このスケッチはあと少しで頂上という避難小屋から見上げたところ。
バリの海中散歩17日の現地最終日、ビーチに行った。アクアラインをつけ海中散歩。熱帯魚がパンを目当てに寄ってきた。
バリの海に飛ぶバリの海に飛ぶ

モーターボートにひかれてムササビのように飛び上がる。私はこの後ろに寝ている。
マリンスポーツは、短い時間で次々とメニューがあって、高いものになる。

このパソコン不調につき2日間外部との連絡が取れなかった。それで娘を介し、修理業者に頼んだ。Wi-Fiの機械がおかしいと取替えた。1年の保守契約も頼み、4万余の思わぬ出費となった。これでとりあえずOKだ。

和歌山工場の立て続きの火事。原油タンク火災はたぶんスラッジ中の硫化鉄の酸化発熱だろうが、潤滑油プラントの方は何だろうか?いずれにしても同じ製油所で連続して火災とはどうしたことだろうか?
スポンサーサイト

コメント

和田さん、手荷物気をつけてくださいね。
日本は安全ですが、油断は禁物ですぞ。
しかし、和歌山工場の立て続けの火災は不審です。

Re: タイトルなし

> 和田さん、手荷物気をつけてくださいね。
> 日本は安全ですが、油断は禁物ですぞ。
> しかし、和歌山工場の立て続けの火災は不審です。
潤滑油ベースオイル製造に当たってプロパンを循環使用するようで、プロパンが漏えいしたのでしょう。事故はあって続けに起きるものですが、統合前にどうしたことでしょうか?

TGが吸収されて消滅する。運転員の士気が下がるのはあたりまえ。

工場幹部が威張り散らしてるからこうなるんです。一般社員はたまったものではありません。

Re: タイトルなし

> TGが吸収されて消滅する。運転員の士気が下がるのはあたりまえ。
変化の時は動揺するものだし、統合後の労働条件低下への不満があるかもしれないけども、今回のことは運転員の動揺とは違うんではないか。
原油タンクの火災はスラッジ中の硫化鉄とみうのが最も可能性がある。何で、タンク廃止前の作業なのにまだ発熱可能な状況でタンク開放を急いだのか?そこらは疑問。潤滑油のプラント火災はプロパンガスの漏えいだろうが、設備保全不良でしょうか。
統合前の不安心理が最も強いのは管理部門や販売であって、工場部門はとりあえず対象外だから、事故と運転員の士気低下を結びつけるのはどうか?

工場長は以前、川崎の製油部長時代に現某専務になってないと怒鳴られてたからかどうかわかりませんが和歌山の朝の会ではパワハラもどきは日常茶飯事で従業員は萎縮していました。そして保全の異常なまでの経費節減指令。。。根本的な原因究明と抜本的な改革を切に望みます。

噂では今の和歌山工場長は近々栄転が決まっていて、火災当日も和歌山工場にはおらず在京だったとか… 2度も火災発生させ、地元避難までさせて栄転とは、ちょっと納得できないですね。
少なくとも原因究明が終わり、一件落着までは異動は凍結して対応しなきゃならんでしょ。
マスコミでは老朽化だからとか勝手な報道してますが、そんな問題ではないですよ。

Re: タイトルなし

> 噂では今の和歌山工場長は近々栄転が決まっていて、火災当日も和歌山工場にはおらず在京だったとか… 2度も火災発生させ、地元避難までさせて栄転とは、ちょっと納得できないですね。
> 少なくとも原因究明が終わり、一件落着までは異動は凍結して対応しなきゃならんでしょ。
> マスコミでは老朽化だからとか勝手な報道してますが、そんな問題ではないですよ。
加藤工場長は統合後のポストが年末に社報で出ていましたね。彼の知識経験からいって、いいところに収まったとみていましたが、今度の立て続きの事故はかわいそうなことになりました。
3年くらい前?彼が川崎の製油部長の時にスタートアップで思わぬ初歩的な運転ミスによる事故があり、トッパーのトレイを壊してしまいました。その時、組合説明をしていただきました。当事者を追い詰めない姿勢が印象的でした。上からの非難があったでしょうが、耐えて部下を守る、誠意のある方だと覚えています。全く残念です。

和田さん、
1/24の投稿ですが写真が見えません。

今回の二度の火災事故で和歌山工場閉鎖とならなければ良いのですが…

Re: タイトルなし

> 和田さん、
> 1/24の投稿ですが写真が見えません。
伊藤さんこんにちは。
本当に消えていますね。入れ直しました。もしかしたら写真の整理をしたことがえいきゅしているのかもしれません。

和田さん、
写真拝見できました。ありがとうございます。
和歌山工場は閉鎖されないと考えます。
EMGルブリカンツとか云う潤滑油の会社の点から和歌山工場産のルブと限定されるかと思います。和歌山工場は潤滑油を主として従来通りであると考えます。但し今回の火災は正にルブ製造の要のプロパン脱蝋プラントで起きた様です。

潤滑油の製造拠点も統合化の1つだろうから今回の事故がどう影響するんでしょうか?JXは和歌山に潤滑油工場が有るようですね、和歌山工場の強みは潤滑油を作るとか大型船が入るとかですが、これで統合後のシナリオが変わるのでしょうか?

火災=閉鎖とはならないでしょう。

和田さんの工場長に対する見方は的確です。
さすがの眼力をお持ちですね。

Re: タイトルなし

> 和田さんの工場長に対する見方は的確です。
> さすがの眼力をお持ちですね。
私は誠実な人が好きなんです。これは肌感覚なんです。加藤さん、くじけないで!大変でしょうが応援しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク