アルバイトを始めた

ほぼ1年、退職して何もせずに来た。
今年になり、心機一転、近くで花屋のアルバイトを始めた。週3回朝2時間。閉まったシャッターにバイト依頼があった。お金がほしいわけではなく、決められた時間働き、他人との交流ができればいい。
昨日、1月分の給与をもらった。時給935円、6時間なり。新入社員で初給料をもらったときのことを思い出した。

ドイツ映画「アイヒマンを追え」を見た。戦後の西ドイツではナチス排除、追及があってもそれは建前で、アイゼンハワー内閣の副首相からしてSS大尉?、警察や司法機関もナチス残党が横の連絡を取って残党狩りをさせないようにしていた。
この映画は実話。
ブエノスアイレスに逃げていたアイヒマンを検察長官が見つけ、ドイツでの裁判をしようとするがうまくいかない。そのためやむをえずイスラエルの諜報機関モサドに拉致を依頼する。国家反逆罪にあたる行動だった。拉致後、ドイツ政府がイスラエルにアイヒマンの引き渡しを要求し、ドイツで裁判をする約束になっていたのだが・・・・・・・・ドイツは引き渡しを求めず、代わりに兵器をイスラエルに援助・・・・・・当時のドイツ支配層やアメリカにとって忌まわしい過去の掘り起こしよりも、豊かな工業立国が主課題であった。
ユダヤ人であった検察長官は、そうした過去の忘却を許さない。
彼の姿勢はやがて若い世代に引き継がれ、ナチスによるドイツの負の歴史を正視させることになった。

私たちは「その後のドイツ」を知っており、孤軍奮闘した検事長に拍手をする思いであった。一方、わが日本では過去の戦争加害を直視できていない。

ブログ添付の写真が消えてしまった。
原因は添付写真のファイルを「重いかなあ」と私が消したため。私のミスだ。
バリ島から帰って、ほどなくの22日、中央線に乗って山梨は帯那山に行った。下山後、信玄隠し湯に入るのが目的ののんびり低山登山だ。富士山があって、甲府盆地は霧に覆われていた。
帯那山
帯那山から富士山

今日はOU川崎支部のOB会だ。
スポンサーサイト

コメント

アルバイトを始められたんですね、退職されたOBの多くは「これからは自由に遊ぶねん」と言われますが、大体の人達は結局何らかの仕事をされてますね、TGのOBは生活に困ることはないのに、やっぱり団塊の世代の人達は働き者なんですかね、和田さんのような多趣味であっても時間が余るってことなんですか?

退職してめ、社会や地域に関わることは大切ですね。和田さんみたいに多趣味ならともかく、仕事一筋で退職した途端に家族からもゴミ扱いされたりするのは悲惨ですもの。
アルバイトにせよ、ボランティアにせよ、趣味にせよ、早くから社会や地域に関わっておく必要がありますね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク