焦るよね、トランプ状況に

午後から、国会前の「稲田防衛大臣と金田法務大臣の罷免を求める」行動に行った。平日の昼過ぎなので300人くらい。
その後、映画の試写会まで時間があって八重洲ブックセンターで約1時間半立ち読みのつもりが下記の本を買った。
 新書「ポピュリズムとは何か」…民主主義の敵か、改革の希望か
 新書「ロシア革命」/破局の8か月
 スベトラーナ・アレクシェービッチ「チェルノブイリの祈り」/未来の物語
 新書「トランプ物語」/もう1つのアメリカを行く
 石川達三「生きている兵隊」
 雑誌「世界3月号」

きのトランプが世界をかく乱している。これは冗談であって、短期的なお笑いであるのか・・・・・・たぶんヒットラーが出てくるとき、知識人や物を考える人は一時の熱病さとタカをくくっていたんだろう。それが奔流になって、まさかこんなはずじゃなかったと慌てたのではないか。社会党だとか共産党といって仲間喧嘩をしていたらダメと、人民戦線で大同団結したが、時すでに遅かった。第二次大戦であり、ユダヤ人600万人の虐殺、そして原子爆弾の広島・長崎投下。
嘘を何回も繰り返せば本当の様に信じられる。ナチスの情報相ゲッペルスが実践したことだ。トランプのウソは一つ一つ反論しないとそれが本当になるから恐ろしい。

そういう危機意識のもと、そんなに本を買うつもりではなかったがまとめ買いをした。積読とわけにはいかない本ばかりだ。

試写会は「シチリアの恋」。中国映画で、主演が韓国男優と中国女優だ。純愛ものでよかった。

昨日66歳の誕生日。子供や孫そしてもちろん上さんから「おめでとう」された。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク