ゼネラルの東日本OB会

昨日、霞が関ビルの最上階でゼネラル社友会東日本支部の懇親会があった。昨年よりも多く、200人余が出席。懐かしい人たちと話せる機会だからできるだけ出るようにしている。
30年前組合専従になった頃、G川崎製油所の上司のKさんが最近亡くなった。前年のOB会では元気だったし、どうしてかなと気になっていた。Kさんの死因についてはたぶんガンなんでしょう、と誰もわからなかった。昨年も、「和田君にはいじめられたな」という上司のSさんと会えなかった。太平記だっけ?古典を勉強し始めているといっておられたが、入院しているとのこと。激励に行かなくっちゃ。

懇親会にはOUの組合員はほとんどいず、大体は会社側の人。目線を外し、今でも私を敵のように思う方もいるが、大体は過去のことはともかく「ヤーヤー元気」ってなのだ。

OB会への会社援助がこれまでは8000円だったが、今年からは3000円に減らされる。来年のOB懇親会はとりあえず同じ会場でやるとのことだ。

パール・バック「大地」を読んだ。文庫本で4冊と長かった。20世紀初めの頃の中国華北の農村をめぐる3世代の物語だ。貧困、飢饉、匪賊、封建遺制。中華人民共和国になる前の混乱期、今の中国がいろいろ問題あるにしても・・・・・・・大きくて、歴史ある国を知るためにもと読んだ。とにかく読了でき、ホッツである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク