韓国の山歩きをしてきた

16日から19日にかけ、中高年の山同行者6人でソウルに行った。17日には近郊の冠岳山(カナク山、632m)へ、18日はバスで3時間かけ江原道の雪岳山(ソラクサン1708)へ。頂上ではなく、2時間で行けるウルサン岩に登った。
冠岳山の記念写真
カナク山はソウル大学横のハイキングコースから行く。桜やつつじがきれい。山の頂上にお寺があった。
たかたま監視員が往復ずっと、私たちを案内するようについてくれた。その方は水木以外の週5日間はソウル南部エリアの山を巡回しゴミ集めや山道補修をしており、この地域には6人の職員がいる。もっと人気のある北漢山エリアには更に多くの配員がいるとのこと。日本でも、高尾あたりにはボランテイアだけでな、くこうした人を正規に配属するといい。
バスの乗り場まで案内してもらった。「写真はおってあなたのアドレスに送ります」と約した。

蔚山岩
カナク山途中で写真機の充電がなくなり、あとはスケッチ。これは雪岳山のウルサン岩で、そのすごいこと。花崗岩が浸食され、屹立した岩山だ。雪岳山の登頂は春の防火対策で禁止されている。中学生の遠足行事とかち合って、奴らが長い登り階段を走ったり、座り込んでいたりで、それはうるさかった。

日韓政府関係の疎遠や日本でのヘイトスピーチなど、嫌なことが続いている。それを反映して日本からの観光客はあまり見なかった。地下鉄では老人に対しやさしくて、席を何度替わってくれ、恐縮した。日本と同じで、乗客はほとんど携帯に見入っていた。

「北朝鮮の指導者を殺す」など何でもやるとほざくトランプ政権のもと、韓国の緊張状態はどうかと見たが、江原道の海辺の交差点やソウルの地下鉄で迷彩服を散見した以外特に何もなかった。大統領選の宣伝カーを2度ほど見た。
世界遺産の宗廟には日本語ガイドが50分かけて案内してくれた。若い女性でペラペラの学芸員で、彼女も契約公務員だった。

沖縄と連帯する集会が昨夜、日比谷公園であった。針金を切ったなど微罪を重ねられて150日拘留された沖縄平和センター議長の山城博治氏が登壇し、沖縄は負けないぞと訴え、1968年パリ5月の替え歌を独唱。私は6時半に間に合わず、3500人以上を超えると場内に入れず、外から聞いた。本人も会場も燃え上っていた。見たかったなー。
5月の平和行進には今年も参加しようと思っていたが、「母の日」を前にした時期でアルバイトの花屋が忙しいことがわかった。よって東京で基地建設反対することにする。

下の写真は、銀座デモに出るのを1時間待たされてうんざりしている時のもの。50人くらいで隊列を切られ、ただただ待たされた。いつ出すんだよ!警察の嫌がらせでしかない。
終わって飲んで、池袋駅は23時半だった。
デモ出発前、おお待たせ

胡蝶蘭
きれいでしょう。上さんが、統合後のJXTG本社に飾ってある胡蝶蘭をもらってきた。これは小型で、もっとすごいのが100ではきかないほど。花、花と華やかに飾られているそうな。たとえ会社が大きくなろうと、それだけのこと。株価は下がるがどうしたことか!

知り合いからは、こんな会社耐えられない。TGの女性にとっては男社会が鼻に着く。**さんだけだったものが、今や**部長とと言ったり、メールをしなくてはいけないらしい。「自由闊達というのもねー・・・・」と何度も小言されると、自由すぎるのかなと自粛せざるを得ない。/「打ち上げ」を**日にするとメールが出たら、従うしかない。希望なんて聞かれない。とりあえず出ておくしかない・・・・・・・いろいろの重圧はあるに違いない。
たださえ少数の販売員からは、事後調整が隠密に継続する雰囲気が伝わり、TGデイーラーにとっては依怙贔屓されないか疑心暗鬼している・・・・・・・・・でも、まだまだ展開が見えない。

社外の私は何もできないし、励ますしかない。

昨日から娘が育休明けで職場復帰した。暇をしている私が孫の保育園帰りの世話をしなくてはいけない。昨日はその初日。3歳と10か月の2人を連れて帰るのだが、車や自転車が怖いこと。そして上さんが帰ってくるまで遊ばせるのだが、・・・・大変だ。
スポンサーサイト

コメント

>事後調整が隠密に継続する雰囲気が伝わり
TGの効率的なやり方を見習って、それを止めて収益力を上げるって言ってませんでしたっけ?何のための統合化なんでしょうか?ただ図体がでかくなっただけなんですかね。

なんか、新会社のいい話が聞こえてきーへんね

Re: タイトルなし

> なんか、新会社のいい話が聞こえてきーへんね
難しいのは本社じゃないですか。多数が定時出社となれば、フレックス出社したら浮いてしまう。民族系の会社、官僚組織が強い、軍隊式など、男社会の会社・・・・とにかくこの半月、旧TGにとっては違和感があるようです。
でも、販売員は角突合せてなんてやってられない。お互い尊重し合っていると聞いています。

違和感だらけやろね。これだけ何もかも企業文化がちゃうんやから。株価も冴えへんし、どないなっとんのや(怒)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク