朝鮮半島の緊張緩和を

悠YOU

北朝鮮のミサイル実験があったといって営団地下鉄が一時運転中止をした、そうな/マンションによっては、総理府が作った「ミサイルが発射されたら堅固な建物に避難する」なんて絵入りのチラシを張ったところもあった/飲み屋では、北朝鮮なにするものぞとサラリーマンの大声が聞こえたり・・・・・

21世紀こそは戦争のない平和な時代になってほしかったが、ソ連崩壊から始まる民族や宗教の違いによる混乱、そして今や中東での戦闘ばかりか欧米の右傾化排外主義で前世紀の繰り返しだ。よもや、北朝鮮を武力で平定してしまおうとか、ミサイルが来る前に陣地をたたいてしまう、などとマジで言われる時代になるとは思いもしなかった。

ほぼ1月前に韓国へ安旅行をした。ソウル南郊の山を登った時に知り合った方に、文氏の大統領就任に「congratulation]とお祝いのメールを送った。そして、韓半島の平和に向けた話し合いを期待する。東京でも3日には憲法守れの集会に5万5千人集まり、戦争反対の声をあげたと集会の写真も付けた(ただし、護憲だとか難しいのでpeace festival などといい加減な英語にしたのだが)。
その返信が以下の通り。
Dear Wada,
First of all,
thank you for your congratulation.
I hoped that Korean domocracy would develop,
so that I took a part in candle protests last winter.
I am proud that I have been at the place
where people ousted the dictator Park's daughter.

I also hope that South Korea discuss peace with North Korea,
for South-North Korean peace is a start of peace in north-eastern Asia.
I believe that it will ease tension in Korean peninsula and take north-eastern peace in the near future.

Second, I am grateful for the impressive photos which you sent to me.
I believe we will be sure to achieve a peaceful world
if we try to hand in hand.
Though it is only a step we take today,
it will get together to be two tomorrow, three on the day after tomorrow, and incountable in the near future. Finally we reach to the peaceful world.
・・・・・・・・・・・・・・・・・
In my dream, I go to a peaceful world in advance together with you hand in hand.

山好きな彼がキャンドルデモに参加していたことを全く知らなかったが、苦労人とは見えた。

日本の大衆運動は、秘密保護法も戦争法案も通され、福島原発事故にもかかわらず原発再稼働・推進を変えられない。そして今、共謀罪と憲法改悪の王手をかけられている。それに比べ韓国民衆は政治私物化の朴政権を粉砕し、見事、刷新政権を作った。完全に民主力量で日韓の差を突き付けられた。羨ましい限りだ。

東北アジアの平和に向け、思いは同じ。日韓の連帯に草の根から始められたらいい。そのためには少し英語の勉強をしないといけない、とりあえずは、和英辞典を手元に置いて、意思を伝えるようにしたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク