仙台市長選良かった

19日夜、私は地元の盆踊り会場作りの応援をしたので少し遅れたが、国会議員会館前の「戦争法通過の月命日=19日行動」に参加した。3500人といっていた。
現在進行形の戦時化、復興調、全体主義化を何とか止めたい、そういう思いは「月命日」しかない。
中国では民主化を求めた知識人がいわば獄中死し、その灰が海にまかれた。中国共産党という解放の組織がいったん権力を握ると、封建国家と何ら変わりない。魯迅も嘆いていることだろう。
中共の治世に比べたら、日本の自民党政権下は、反対できるだけまだいいのだろう。

23日の仙台市長選の結果は良かった。森友・加計疑惑で安倍一族が好き勝手に政治をやっていることが暴露された。稲田防衛庁の情報隠しが、実は軍人たちの真相隠し・恐ろしい軍人の独走であったようだ。共謀罪=治安維持法の復活とあわせ、戦前回帰のようなことになりはしないかという疑いが国民に広く知られてきた。そういう感じがする。

朝の稲取海
21日から2泊3日で伊豆稲取に家族旅行。1歳児を含め11人の大所帯で、我が家の夏の大行事は・・・・・・・終わった。朝の稲取の海は静かであった。

相模原の津久井やまゆり園の殺傷事件から1年になる。犯人の青年は、悔いず相変わらずナチスばりの優性思想の差別主義であるという。絶対に許されるものではない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク