槍ヶ岳登ったよ

7月27日の夜行バスで富山に行き、それから折立へ。そこから3泊4日、北アルプスの黒部太郎、槍ヶ岳を登ってきた。
無謀といわれるかもしれないが、動ける間にはぜひ行ってみたかった。アルプスの深部、よくも歩いたものだ。制覇なんて格好良くなくて、とにかく山の猛者女性2人の足手まといをした。
ハクサンイチゲやコイワカガミにチングルマ。今年は雪が多く、まだ雪渓がたくさん残っており、花の見ごろだった。

折立~太郎小屋:大体5時間
太郎小屋~黒部太郎~三俣蓮華小屋:約11時間
三俣小屋~槍ヶ岳山荘:約11時間
槍ヶ岳山荘~槍頂上~新穂高温泉:約8時間
2日目と3日目は特に長く、いつ小屋につくか、雨まじりの中、重い脚を引きずった。4日目は霧雨晴れて槍ヶ岳へ。そして下山コースが思わず長かった。
2,3回にわけて山行の報告をするつもり。
今回は、昨年雨天で頂上をあきらめた槍ヶ岳の山頂を登ったことだけ。
「別に槍ヶ岳を登らなくても・・・・・」と言いながら、やはり登れるものなら登りたかった。
山荘から200mの岩山は気持ちのいいものではない。3点確保。とにかく落ち着いて・・・・・・二度と登りたいとは思わないが、とにかく念願達成できた。

さていくぞ、槍ヶ岳頂上へ
朝、ずっと悪かった天気が良く、これこの通り、魔の山が屹立している。登る人、下る人の列が見える。さて行くぞ

槍ヶ岳、頂上で記念写真
あまり渋滞もなく、狭い頂上で記念写真をし、西鎌尾根(双六~槍ヶ岳の稜線)を眼下にし、昨日の苦しい山道を実感した。

ということで、民進党の党首辞任、稲田防衛大臣の辞任だとか北朝鮮のミサイル発射などは全然知りません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク