沖縄県民集会に連帯し池袋でデモ

北朝鮮とアメリカの緊張は恐ろしい。
アメリカにとっては遠くでの戦争、それもボタン一発。ところが実際に被害を受けるのは南北朝鮮であり、日本だ。でも何ともおかしく、茶の間で昼ドラを見ている感じ。大変なんだけど実感がしない。
テイラーソン国務長官に米民主党議員60人が「外交解決で」と嘆願書を出したが、トランプ大統領では何をするかわからない。「戦争なんて起きるわけがない」と願いたいが、国連を含めたあらゆる調停が必要だ。日本政府に自主性があれば、もうちっと緊張緩和に動けるが、何せ核禁止条約の議論すら拒否しアメリカにお追従するだけ。
冗談が本当にならないように神頼み。ナンマイダ、南無阿弥陀仏・・・・・・・・・

12日、沖縄では県民集会が那覇で開かれた。オスプレイがにまた落ちたのだが、政府は国内での訓練飛行再開を許可した。辺野古新基地建設の工事は県の許可も得ずに進めている。先島諸島や奄美などへの自衛隊の新基地建設もすごい。沖縄諸島は、中国への「地政学」的な重要性を持つ、そういう議論が多くなっている。このままいけば沖縄は永久的に軍事基地となる。
翁長知事の基地建設反対訴訟を支持する県民集会で45000人集まったようだ。

東京でも急きょ、池袋で沖縄の行動に連帯する集会が持たれた。800人、サンシャインビル横の公園に集まり、駅周辺をデモした。
8.12 池袋
組合OBのF君が、再度、辺野古の座り込みに行くといっていた。頭が下がる、無理するなよ。

羽田
沖縄の集会前、12時から1時間、羽田空港第1ターミナルのバス送迎場所で、JAL争議団が解雇撤回と御巣鷹事故32年を祈念しての宣伝行動をした。
JALでは人員不足で現役パイロットは加重労働を強いられ、一方で経験ある解雇者は飛行させない。機長たちの疲労はたまり、あの事故は繰り返される恐れがある、と元自衛隊の解雇者から聞いたが、争議解決が急がれる。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク