荒川土手の関東大震災慰霊に行ってきた

93年前の関東大震災での朝鮮人・中国人虐殺事件を空洞化させる小池都知事などの動きが顕在化した。歴史修正主義が日本では大手をふるっている。嫌な時代だ。
昨日は、京成線の八広にある朝鮮人虐殺現場での慰霊祭に行った。趙博さんの歌があり、生き証人を祖父に持つ方からの証言そして在日韓国人らの歌舞慰霊。270人が参加した。

八広の荒川土手
荒川放水路の河川工事に携わっていた朝鮮人土工らがこの地でたくさん殺された。証言をもとに遺骨掘削をしたがみつからなかった。軍部が2度ほど掘削しどこかへ移動していたためともいわれる。とても想像できないきれいなところだ。

荒川土手で悼む
ネットの世界では、流言飛語を擁護し、自警団や軍部を正当化する文言が飛び交っているという。歴史は直視しないと、また惨事はくりかえされる。趙さんの9月の空・・・・「・・・・・9月の空は涙色 憂いを抱いた 雲流れれば/私は流れた血を想う/空を見上げて 咲いている 彼岸花/赤と青は 似合い過ぎている」。//彼岸花・曼珠沙華の花言葉は、「悲しき思いで」「あきらめ」、との詩句もあった。
集会後、在日韓国人らが黄色や白の祭り衣装に着飾って、太鼓をもって周囲を踊った。金の高い音が鎮魂にはいい。

荒川土手の慰霊碑
土手をこしたところに朝鮮人殉難者の慰霊碑があった。本当は河川側の現場にもうけたかったが、国の許可が下りず、民有地での設置となったそうだ。

知り合いで焼肉を食べ、飲んだ。

今日3日は、江東区大島で温州からの中国人出稼ぎ者が700人殺された集いがある。朝鮮人虐殺とともに起きた。知らないことなのでで、これにも行こうと思っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク