化石燃料は風前の灯報道が多い

中国も英仏の動きに連動し、化石燃料をエネルギーにする自動車の販売をやめる方向のようだ。もちろん2030年とか40年、これから20年近く先のことだが、物事は動き始めると早い。
JXTGのようなエネルギー会社にとっては経営の根幹を動揺させる。さぞ、企画部門はどういう絵を描くが大変だろうし、逆に言えば面白いに違いない。それにしても、期待の電力部門も難しい。千葉の石炭発電と川崎の東京ガス合弁のLNG発電も中止したばかり。更に追い打ちをかけるように、清水のLNG発電に誘致前向きだった静岡市長が難色の見解を出した。人口密集地への巨大発電建設には市民の反対運動もあって難しい。
なかなか石油から電力シフトとスンナリいかない。当面、ベースの石油を手堅くやっていくしかないんだろう。

昨日の小田急電車が近隣火災に巻き込まれた事故には驚いた。なぜ火災現場前に停止しないのか、あるいは突っ切らなかったのか。屋根は燃えているし、大惨事一歩手前だった。運転手は何をしているんだ!と思ったが、今日の新聞によると、消防の要請で警察が踏切の緊急停止ボタンを押したため電車が止まったという。あわてた消防の判断だが、ストップを押されても運転手が手動で避難操作できないというのも変な話だ。

腰痛がようやく治ったかな?
この1月間、腰痛で静かにしていた。ようやく治り、昨日は高尾山にハイキングした。とにかくゆっくり登った。どんどん抜かれた。
低いなら低いなりに山の花は、かわいく、きれいだ。アザミにフウロウ、ヨメナにホトトギス。秋のススキも出ていた。無理なく息長く山歩きを心掛けたい。
それにしてもすごい人でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク