FC2ブログ

政治も社会も危ないなー

座間の9人殺人事件は何ともおぞましい。簡単に人を殺し、それがばれない。隣の人は何する人ぞ、その関心のなさが被害を広げたんだろう。

昨日は文化の日。憲法公布の記念日だ。先の衆議院選挙で、憲法改正の発議がいつやられてもおかしくない国会情勢になった。
「憲法守れ」「戦争反対」で国会前の集会には、そういう危機感から参加者が4万人と多かった。天候が良いのも幸いした。永田町の地下鉄駅を出たら、憲政会館の方へなかなか進めなかった。

演説では
枝野立憲民主党党首:・・・・私もいつしか永田町の住人になっていたことを反省し、市民の目線で・・・
落合恵子・・・・・・突然の選挙をしかけ、これには300億円かかった。この金を教育無料化とか貧困解決に回せられたら・・・・
韓国の参与連帯(ローソクデモで朴政権を壊した市民運動のネットワーク)・・・・・・日本の憲法9条は日本だけのことではない。周りの中国、韓国、北朝鮮が注目し、改変すれば軍拡状況となる。是非、憲法守れと防衛的にならず、アジアの平和勢力を結集する国際会議のようなことを企画してほしい。
ノーベル平和賞ICANの川崎哲さんも発言し、核兵器廃絶の国連条約に反対した日本政府を批判し、世界の市民活動家は憤慨していることを述べた。

OUのOB7人が集まり、集会後、有楽町の飲み屋に。年寄のくせに飲み物食い物、オーダー頼むこと頼むこと。私は若干株で儲かったので、余計に出した。
F君は来週また辺野古の戦いに参加するという。今度はカヌーにも乗るという。70歳を越して、えらいなー。私も、孫の保育園送迎でいますぐには行けないが、短期間でも考えないと

次回の国会行動は11月19日。戦争法通過の月命日だ。3日の朝刊によると、今治の加計学園の獣医学部新設が認可されたそうだ。お仲間政治で許されるのか。国会を監視する、それしか我々にはできない。

名前知らぬラン
何というランか?葉っぱの陰に咲いていた。

週刊エコノミスト(11.7)に「危ない、世界バブル//5つの恐怖と3つのローン地獄」の特集。アメリカの債務超過が深刻だ。

カタルーニャは嫌な展開になった。でも州首相が逃亡しちゃいけない。

明日は西丹沢のハイキングへ。そして、7日にはOUの現役から私のような「顧問」への何らかの説明会があり大阪へ行く。せっかくなので翌日は紅葉の大台ケ原を散策してくる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク