一山越してまた次に

4日、冷凍2種の検定試験があった。ずいぶん勉強したつもりではあるがなかなか・・・・

答案用紙をいまさら変えられるわけではないのに、いつものことながら、2択のもうひとつのほうか??とぼとぼ海洋大学から品川駅に歩く。後ろからきた、ほぼ同じ世代の人から「どうでした?]と話しかけられた。いやどうも難しかったですね・・・・・・・・・歩きながらテスト用紙を出して、答え合わせ。ほぼ同じ。6割が合格ラインだから大丈夫かね、と両者。彼は61歳で無職。就職のためになるかと受験した。私の休日出勤扱いの話をしたら、「いい会社ですね」。本当にそうだろう。

私の「戦い」はこれから1月間、衛生管理士の試験勉強に変わる。その前に気分一新。池袋で上さんとあって、カラオケに。先ずは「唐獅子牡丹」、うなって2時間すっきり。上さんは英語の歌を練習しておった。終わって帰りついたらものすごい夕立になった。

ノプ・テイムさんのこと
私はJVC(日本国際ボランテイアセンター)というNGO団体に、毎月1000円自動振込みしている。その団体の機関紙に「ノプ・テイムさんを偲ぶ」とあった。普段はぱらぱらとしか読まないが、そのコラムには目が止まった。

ロン・ノル時代の72年に国費留学生として横国大工学部に学び78年帰国したが、強制労働。日本に逃げようと半年間タイ国境の山中をさまよい、今度はベトナム軍につかまり中国スパイとして1年半も投獄された。そしてその後JVCと関係ができ、20年以上、カンボジアにおける自動車整備の技術学校などの活動を担ってきた。そして59歳で6月9日、結核で死亡した。

私と同級生、国費留学というから大変できのいい人だろう。国のために活躍できた大事な時期に災難にあい、なんとも運の悪い人だ。でも生き残ったことでJVCと協力し、上からでなく、民衆レベルで活動できたのは良かった。会ったこともない人だが、近い感じがする。追悼!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク