FC2ブログ

予想通りの佐川の国会証言

昨日の森友事件の国会は、佐川の証言拒否で終わった。予想通りの展開だ。奴は全部責任を背負うつもりのようで、バカな人だ。それにしても国会の権威はない、寂しい限りだ。もしも世論の力で、更に昭恵や谷とか迫田や今井などの喚問となっても、同じような展開だろうと悲観的になる。結局は大阪地検の動向か??

夜、国会前で改ざん許さん/安倍内閣打倒の抗議行動に行った。証言拒否は予想していたにしろ、ほとんど何の成果なし。不完全燃焼、フザケルナという思いだけが充満していた。
最近、この行動では歌を歌う。ところがその歌ときたら、半世紀も前の「友よ」や「WE SHALL OVERCOME]。韓国には戦いの歌がある、だからキャンドルデモが勝利した。主催者の思いは、戦闘歌がないから日本の運動は盛り上がらないということのようだ。
さて、どうかな?
誰も市民が通らない、機動隊しかいない国会前で1500人の老人たちが「友よ~・・・・」と肩を組む。マスターベーション極まれり、口パク、わびしいなー
スポンサーサイト

コメント

森友問題、真実から目を逸らし、権力に擦り寄り、簡単に魂を売り渡し保身に走る官僚。官僚に責任転嫁しシャアシャアと振舞う腹黒い政治家。人間としての誇りはないのか?
その場凌ぎの口先だけの言い訳で問題先送り、嘘を平気で言い、責任を回避。自分の延命にだけ必死な●●。問題を直視せず、倫理観も捨て、地位欲しさに、陰ではグズグズ言いながらも●●にヨイショする取り巻き。
人間としての尊厳もなく恥も感じない一握りの人間の存在で組織は腐り潰れる。
「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」との言葉のように、保身に走らず勇気を持って行動してみるのも悪くないと思うのだが・・。

旧TG出身者ではないと思いますが、JXTGエネルギーで三月末に懲戒解雇が発布されていました。広報部の人で、適用された就業規則を照合すると、破壊的行動が理由とか。同じ理由で、広報一人、出向一人が譴責になってます。破壊行動って?と困惑なのですが、これって組合ねらいうちとは関係ないないのでしょうか。和田さんは何かご存知ないですか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク