改ざん 隠蔽 安倍晋三

昨夜の国会前抗議行動で、誰の発言だったか?
子供の掛け声で・・・「改ざん、隠蔽、安倍晋三」というのを聞いた。
なるほど面白い。
「木曜行動」として定例化したが、あまりにもひどい政治に呆れたか、老人中心の参加者もさすがに疲れたか。900人と少なかった。
国会は空転し、与党だけで働き方改革法案を通そうとしている。だけど、当事者である「働く者」の声なんてほとんど聞こえない。

民進党と希望が合流し、「国民民主党」だっけ、になるらしい。民進党瓦解を画策し失敗し、今や何の存在感もなくなっている連合の焦りがみえる。が、たぶんこんな新党は破たんするだろう。

底なし沼のような政治と社会の腐敗。昨日の報道では、辺野古の基地建設に絡んでガードマン会社の社員の内部告発を防衛省が元会社の大成建設に伝え、その社員は特定されて沖縄から別の仕事に変えられたという。これでは告発なんてできない。

今日、南北朝鮮の首脳会議がある。分断から長い旅であった。大いに期待している。

JXTGの株価は高い
これだけJXTGや昭和シェルなど石油の株価が高いと、売る時期が早まったと臍を噛んでいる。
ストックオプションで自社株を手に入れられる経営陣はさぞ嬉しいことだろう。経営陣といえば、ホールデイングスの新社長、エネルギーの新社長が決まった。いずれも旧日本石油で、旧TGはいない。日石の大国主義、ここにみたり。

3月23日つけで広報部所属の者が懲戒解雇になった。他にも7人がセクハラなどで出勤停止や減給、けん責処分。川崎製造所の3人くらいは、理由が分かるかと知り合いに聞いたがわからなかった。
厳罰主義を否定するものではないが、めったやたらに処分通知のみ出すのがいいか、疑問がある。私が組合の役員だったら、当然会社にただし、組合としての意見を公表するだろう。

懲戒解雇というのはすごい
懲戒理由が、破壊的行為で会社に損害を与えたから。以前、本社ビル内の廊下に傘で傷をつけた者がいると注意喚起があったようなので、それかな?でもその程度で、「企業の正常な運営を故意に妨害した」とはちょっと・・・・・・・・・・・最近聞いたのでは、野球部のスカウト担当であった者が業者(この場合何だろう?)にたかって飲み食いをした、その程度がひどかった。これなら懲戒解雇の理由にはなろう。さて、どうでしょうか?

前日の嵐と打って変わって昨日は好天だった。膝当てをして、久しぶりに新緑の高尾山へ。
いくつもの小学校の遠足に重なって、嬌声がすごかった。
写真を撮っているご夫婦に、何ですかと聞いた。青く可愛い花で、ホタルカヅラ・・・・カメラを持たずにいった。写真はインターネットで見てください。
スポンサーサイト

コメント

3/28に懲戒解雇に関して投稿したものです。黙殺されているのかな、と思っていましたが、いろいろとフォロー頂きありがとうございます。破壊行動と聞いて、例えば組合のデモとかで緊張があったのかと想像してましたが、そういうことではなさそうですね。いずれにせよ、新会社は、和田さんさえ手の届かないところで、平気でこういったことをするのだということがよくわかりました。

破壊的行為というのは刺激的な言葉やね

あんまり日常的に使う語句やないで

川崎製造所の懲戒は事故に関するものらしいです。

野球部の件は和田さんのおっしゃる通りのようですね。

なにはどうあれ、アベノミクスで庶民投資家は小金が入ったんですから、認めるところは認めましょうよ。
悪いところはあれど、良いところもあったと、それくらいの度量がある方が説得力増します。

経営陣は、日石の文系が占めてますね。
TGは製油所出身の理系が上たのですが、その辺は結局過去からの慣習が優先されてそう。
変革だの言うくらいなら、そこも変革の様子が見たいものです。
すべてのケースを検討の上、と本音でいうなら、その検討プロセスも見せるべき。

Re: タイトルなし

> 川崎製造所の懲戒は事故に関するものらしいです。
懲戒条項から、そうですね。ただし、事故を起こしたから処分というのでは随分ヒドイ。事例と損害額とか、全くわからず、何とも嫌らしい。

経営陣に文系、理系など関係ない。吸収された側の立場で変革などと言うのは犬の遠吠え。今後は、新旧の会社に捉われない次世代の人間での競争で勝負。責任も取らず地位に恋恋としている元TG経営陣は邪魔で醜い。

そんなキレイで理想的な人事がなされていると思っているなんて、お花畑もいいとこ。
世のほとんどは政治で成り立っている。
それがいいことだなんて、ほとんど思わないが事実なのだ。
変えたきゃ上まで上り詰めるしかない。
とするとその政治に付き合わなければならない。
目を背けているのはどちらか。

政治をやる人は嘘を言わず公明正大でなければならない。自分の保身優先では国民は苦しむだけ。安倍総理を見れば明らか。元TG経営陣も似ている。政治に付き合うなどとの安易な姿勢では周りが迷惑する。

結局TG出身経営陣は、権力闘争の経験もないし、管理職に毛が生えたようなもん。保守本流の日石出身文系経営陣からしてみたら、彼らは経営のいろはも知らない所詮は技術屋なんでしょ。

ろくに人員整理しない、製油所閉鎖も甘い、新事業に本気さを感じない。
経営ってなんですか?
自分達がいる間、利益を出してればいいんですか?
旧Jだって同じでしょう。いや、もっとひどい官僚体質ではないか。

旧TGでの経営陣で唯一経営を分かってると思われるのは小野田氏くらいでしょうか?あとは皆旧EMでハイポ(テンシャル)と背番号を付けられたなんちゃって経営陣ですね。自分が世界で一番頭が良いとか平気でのたまうような恥ずかしい人物を勘違いさせた人達にも責任あると思います。技術が更に軽視されるような会社になってしまい非常に残念です。

経産省、公取、JXの陰謀でTGを吸収しガソリンシェアー50%超えの企業を作った。将来展望のないTG経営陣はそれに乗って生き延びた。結果、JX経営陣は、合理化の努力もせず、ただガソリンの値段をコントロールするだけで当面の収益を確保しノウノウとしているように見える。株主は株価、配当の恩恵で文句は無い。でも、将来的な国際競争力、国民経済への影響を考えると正しいのか良く判らない。

TG時代は協賛や社会人野球、バスケットなど直接利益に繋がらないものは省くのが理念だったのが真逆になった、何故こういう活動が必要なのか教育さえ無い「お前達は黙って働け」なんでしょうかね。

テレビCMも然り。
TG時代のマネジメントは、TGがCM流すとガソリンの売上はアップするのかとか、費用対効果はあるのかと懐疑的だった。
エネオスのCM攻勢について、TG出身マネジメントは今はどういう評価をしているのか聞いてみたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク