高度プロフェッショナル制度には断固反対

今朝の新聞によると「働き方改革」法案が今週成立しそうである。
非正規労働者の改善とか残業時間の規制といった実は全く内容空疎のものと、高度プロフェッショナル制度のような労基法の規制解除のものを一緒くたにした法案だ。裁量労働拡大ではデータでたらめで撤回したが、一般労働の就業実態でも2割がいい加減であり8割だけ採用にした。とにかくデータの信ぴょう性はないのだが、企業にとって世界一働かせやすく、労働者にとっては更に働きにくい就業環境を作るものである。

維新と希望は与党との修正協議で、本人が高プロからの対象外を求めたら応ずる一項をいれ、それで合意したという。
バカじゃないか!労使の力関係を知っていない輩の戯言でしかない。
高プロを拒否した時点で、会社は「使い物にならない」と判断し、解雇あるいは冷や飯扱いにする。1075万円の年収以上とする対象者も、派遣法制定と同じくドンドン緩和されるだろうし、対象業務も不明確。労働時間カウントがそもそもされないので、深刻な過労状況がはびこるだろう。

今夜には日比谷公園で「裁量労働拡大反対、高プロはいらない」の集会とデモがある。

国会前、戦争法反対18年5月
19日、戦争法制定の月命日にあたる。写真は、2時からの戦争法廃止を求めての国会前集会
3時からは労働弁護団主催の高プロ反対集会に変わった。過労死遺族会からは、内閣官房に面会を求めているが断られている。高プロで、更に過労死の被害者を出すことになり、反対だ、と言っておられた。


21日、西丹沢の檜洞に山仲間5人と行った。晴天。頂上近くはシロヤシオと東国ミツバツツジの花の競演でした。雪の少なくなった富士山もきれいに見えました。
東国三つ葉つつじ

富士山、檜洞から



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク